同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

デジ同人作家は漫画図書館Zを利用すべきか?

f:id:IronSugar:20170811210406j:plain

 こんにちはIronSugarです。

 こちらのブログは久々の更新となりますね。

 

 ちょっと前にツイッターのアカウントも削除しまして、日々の雑記は主にentyで公開するようにしていたのですが、まあまあ話題性と需要がありそうなネタに関してはこっちのブログで書いてみようかと思っています。

 

 今回のネタは「漫画図書館Z」の収益性についてです。

 

漫画図書館Zに作品登録

 今年の5月に漫画図書館Zに過去作品を2作登録しました。

 登録した主な理由としては、実際に漫画図書館Zが掲げる「広告表示で収益を上げる」ビジネスモデルではどこまでの収益が期待できるのか気になったのと、DMM同人等のDL販売サイトと比較した形で、デジ同人作家がこのサイトを将来的に利用するべきかどうかを判断したかったという点があります。

 

 登録したのは以下の2作品

・初めての相手はお父さんでした #1反抗期な次女

・旧作品パック

 

 上記の作品はkindleアンリミ時代ではランキング上位に上っていた作品で、去年の分から累計すると100万円以上の収益になっていた作品でした。

 

それぞれの閲覧数累計(5月~8月)

 以下、漫画図書館Zで表示している閲覧数。

 

初めての相手はお父さんでした #1反抗期な次女 ・・・31,509

f:id:IronSugar:20170811202306j:plain

 

旧作品パック・・・16,550

f:id:IronSugar:20170811202339j:plain

 

漫画図書館ZとDMM同人の収益比較

 2つのサイトで収益比較してみたいと思います。

 主な対象作品は「旧作品パック」です。

漫画図書館Zの収益(5月分)

 5月分の全収益は¥2,617

 旧作品パックは¥976

f:id:IronSugar:20170811202610j:plain

DMM同人での収益(6月分)

 旧作品パックの6月分の収益は¥402,894

f:id:IronSugar:20170811202944j:plain

 

 結果をみて

 正直なところ、数字を見ると作品を漫画図書館Zに卸しても収益は期待できないかなぁ・・という結果・実感になってしまいました。

 ただ自分がデジ同人作家という他に参加されている作家さんとは全く違うスタンスというのもあるので、このサイトが設立した趣旨のとおり、絶版になってしまった作品を収益化したい!という作家さんには大いに登録するメリットはあるかと思います。

 

最後にお知らせ

 9月から取次を通して、いよいよ各電子ストアに作品をリリースする予定です。

 kindleアンリミにも過去作品が完全読み放題として復活しますので、デジ同人作家が出版社を通さず独自に取次会社と契約して配信した場合、どこまで収益を上げられるか楽しみです。

 そんなこんなで、またデータが上がったら報告したいと思います!

 

 

 

 

kindleで無断転載した業者が新たに無断販売を開始!?

f:id:IronSugar:20170303043112j:plain

 この度、新たに無断転載と思われる作品がkindleで販売されたので周知致します。

 

無断転載されたこれまでの経緯

 ↓こちらも合わせてお読みください

ironsugar.hatenablog.jp

ironsugar.hatenablog.jp

 

無断転載と疑われる作品

f:id:IronSugar:20170303043112j:plain

【フルカラー】愛あるXXX、シましょうか?

 

同じ業者と思われる類似点

f:id:IronSugar:20170301044757j:plainf:id:IronSugar:20170303043112j:plain

・タイトルのレイアウトは右上

・文字がカラフル

・「シて」という特徴的なフレーズ

・フォントが同じで縁取りの仕方も同じ

・掲載作品の作者名、タイトルは非表示

 

表紙は SIMPLE HOUSEさんからの盗用だと思われます。

http://simplehouse.sakura.ne.jp/html/gall/hex020.html

 

無断転載されていると思われる作品

f:id:IronSugar:20170303044117j:plainf:id:IronSugar:20170303044103j:plain

 タイトルぽいところを雑な四角で塗りつぶしてるような…。

 

 

 

 

追記

 

許可済みの作品という事でしたらこの記事は削除致します。

 

 

kindleで無断転載された作品が削除されたので手順をまとめます

f:id:IronSugar:20170301044757j:plainf:id:IronSugar:20170301045422j:plain

 

無断転載が発覚した経緯

 ↓こちらも合わせてお読みください。

ironsugar.hatenablog.jp

 

kindleストアから転載作品が削除される

 当サークルの作品が無断転載された「旅の恥は脱ぎシて」kindleストアで販売されていた件ですが、本日該当するページが削除された事を確認しました。

 

f:id:IronSugar:20170302110958j:plain

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06W9GWNJM

 

被害作品は自分だけではなかった

 

削除申請の手順

  もし自分の作品が無断転載されている事が判明したら、アマゾンに作者本人が申請を行う必要があります。以下に自分が行った申請の手順をまとめます。

 

①作品画面の下の方にある「フィードバック」から「このアイテムが著作権に違反していると考えますか?」の「ここをクリック」を押します。

f:id:IronSugar:20170302111355j:plain

 

②次の画面で青文字リンクになっている「商標権または意匠権の侵害を報告」をクリックます。

f:id:IronSugar:20170302111403j:plain

 

③次の画面で詳細を入力します

f:id:IronSugar:20170302112054j:plain

 

④個人情報も入力します

f:id:IronSugar:20170302112243j:plain

 

⑤相手に通知する内容も入力します

 f:id:IronSugar:20170302112352j:plain

 ※上記チェックを入れると、上記の個人情報が相手に通知されます。不都合がある場合はチェックをしないで下記の名称のみ入力でOKです。

 

⑥内容に間違いがないか確認して、下記チェックを入れて送信します。

f:id:IronSugar:20170302112703j:plain

 ※謎の空欄チェックがありますが気にしないでチェックしました。

送信されました

 

ところで無断転載業者に利益はわたってしまうのか?(追記)

 きんどうさんの記事によれば「Kindleの売上に関しては販売月締め日から2ヶ月払いなんで、それまでに気づけば海賊業者に売上が渡る前にAmazon側でストップされます。」との事です。

 

 

誰でも被害者になる可能性がある

 kindleでは無断転載した作品を違法に販売するのは簡単です。成年コミックの場合、アマゾンはちゃんと性器が修正されているかのチェックはしますが、申請者が著作を持っているかどうかまではチェックしていません。

 WEBで作品を販売・公開している人であれば誰であっても無断転載されてしまう危険性があると思います。

  無断転載で作品を販売すれば手っ取り早くお金が稼げると思ってこういった行為をしてるんだと思いますが、実際にそういう事をやってしまうのは愚かな行為です。稼ぎたいのであれば正当な手段で稼ぐべきだと思います。

  犯罪はダメ。絶対。

 

実際に申請してみて

 アマゾンは申請してからスピーディーに削除してくれるのでその点は安心感があると思いました。無断転載された作品が勝手に販売され続けているという状況は心地よいものではありませんし。

 

 この削除手順が参考になれば幸いです。

 

 

 

おまけ

 販売ページは消えたけど、レビューページは残る模様(泣)

https://www.amazon.co.jp/gp/product-reviews/B06W9GWNJM

f:id:IronSugar:20170302114018j:plain

 

kindleで作品が無断転載されました

f:id:IronSugar:20170301043555j:plain

 この度、kindleにてironsugarの作品が無断転載されていることが発覚しましたので、該当する本の情報の詳細をまとめてみました。

 

無断転載の本の詳細

f:id:IronSugar:20170301044757j:plain

【フルカラー】旅の恥は脱ぎシて Kindle

旅先アンソロジー出版 (著)

 

発覚した経緯

 HPのお問い合わせフォームから、この本の詳細を通報頂きました。

「通りすがり」さんありがとうございました。

f:id:IronSugar:20170301044249j:plain

 

被害にあったタイトル

dmm同人にて専売で販売している以下の2タイトルが被害にあいました。

 

ギャルな妹の海旅行に同行したら童貞喪失する事になった話 http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_091987/

ギャルな妹と温泉旅館に泊まったら処女喪失させる事になった話http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_096486/

 

どちらもDL数1万越えしている、当サークルの看板作品です。

 

無断転載の一部抜粋

f:id:IronSugar:20170301045422j:plainf:id:IronSugar:20170301045435j:plain

 出版デジタルソリューションという会社名が入っています。実態がある会社だとは思えませんが、なんなんでしょうね?作品のタイトルはどこにも出ていません。

 内容に関しては本編→セリフ無→本編→セリフ無を交互に掲載する構成になっており、かなり不親切な作りです。恐らくkindleアンリミでのkenpc稼ぎのためにこういった構成にしているんだと思いますが。

  そして、kindleで登録できるように全編白塗りで修正してあり、手間と時間をかけてこの2作品を掲載しています。謎の執念を感じました。

 

無断転載した業者(個人?)

 旅先アンソロジー出版という業者のようです。

 kindleでこの業者が販売しているのはこのタイトルのみですが、他にも同人作品を寄せ集めてアンソロジーという形で販売している常習者かもしれません。

 この挿絵や、中の漫画も無断転載されている可能性があります。

 

今後の対応

 気持ち的には法的対応したいところですが、最近のkinldeアンリミは元気がないので被害額が大したことないのは予想できますし、今回はamazonに削除申請して対応しようと思います。 

nlab.itmedia.co.jp

 

違法アップロードで個人が特定される時代になった

 DMM同人でも最近ソーシャルDRMのサービスが始まりました。

 DMM同人で販売されているタイトルを違法アップロードしたり、このようにkindleで無断転載したりするとアカウントが特定され、個人の情報を特定できるようになりました。

twitter.com

  ソーシャルDRMは画像に不可視の個人情報を埋め込むので、通常のDRMと違ってフォーマット変換、スクリーンショット、画像切り取りで解除することは実質的に不可能です。無断転載したら自分の個人情報も一緒に大量拡散する事になります。

 これまでは同人作品の違法アップロードは低リスクで行えましたが、これからは個人情報が洩れるリスクを冒す事になります。

 他人の作品でお金を稼ぐというのは普通に犯罪ですし、このような行為を繰り返せば最終的には逮捕されたり、多額の損害賠償請求されて大きなペナルティを受けることになります。

twitter.com

 

 どういった人物がこのような転載販売をしているのかは知りませんが、お金を稼ぐならもっと正当な手段で稼ぐべきだと感じました。

 

 

おまけ

 無断転載された挙句、レビューもボロクソに書かれてしまう(泣)

f:id:IronSugar:20170301055319j:plain

 

 

 

 

Kindleダイレクトパブリッシングから撤退します!

f:id:IronSugar:20170213101516j:plain

去年のアンリミバブルの経緯

 こちらも合わせてお読みください↓

ironsugar.hatenablog.jp

ironsugar.hatenablog.jp

 

去年のアンリミ収益は950万

 去年はアンリミバブルの恩恵もあり、8月~12月の期間だけで950万円の報酬を受け取ることができました。そのため年収が2300万前後に急激にUPすることになり、税金対策のために起業準備を始めたりと色々な変化を体験しました。

 

今年に入りkindleランキングがkenpc主体に変化する

 1月にkindleのランキングがこれまで実売主体だったのがkenpc主体に変更されたらしく、突然アンリミ作品が続々とランキング上位に上るようになってきました。

そのため、自分の作品も次々にランキングを駆け上がっていきました。

  肝心のkenpcの伸びはあまり良くなかったものの、とりあえずランキング首位に上ることで認知度も高まるのでより報酬が稼げるのではないかと期待していました。

 

しかし、2月に突然kindle作品ページが消滅する

  ある日、ふとkindleの作品ページを見ようとおもったら「404エラー」が出て開けない状況になりました。何事かと思ってKDPサポートに連絡。いつもならすぐに返信をくれるサポートがなぜか数日たっても連絡を返さないので、もしかしたら厄介な事になっているんじゃないかという予感がしました。

 

KDPサポートからテンプレ回答がくる

f:id:IronSugar:20170213094713j:plain

 

 リンクをクリックしたら「404エラー」になるのは明らかなのに、KDPサポートはろくに確認もせずに「オンライン公開されています」とテンプレ回答をしてきました。いや、明らかにおかしいでしょと「リンク先を確認してください」と返信しました。

f:id:IronSugar:20170213101708j:plain

するとKDPサポートは突然「コンテンツガイドライン」を持ち出してきました。 

f:id:IronSugar:20170213094813j:plain

 

KDPサポートへの不信感がつのる

 

Kindleダイレクトパブリッシングへの不安

 KDPサポートから納得のいかない説明をされて、しかもそれを突っ込むことすらできない状況にガッカリしてしまいました。いきなり作品が削除されたり、消滅したりしてもKDPサポートはサポートしてくれないという事が今回の件で明確になりました。そんな不安定な販路を主体にすることはリスクでしかないという結論に達しました。

 

今後の展開

 とりあえず今年、会社を作って電子取次会社と打ち合わせを進めてきたので、今後は取次会社を経由してkindleだけでなく全ての電子書籍サイトへの作品配信をしようと考えています。

 取次会社を経由すれば個人では配信できないサイトにも作品を卸す事が出来て販路が広がりますし、一番のメリットは中間企業を通さないので利率を多くすることができる点だと思います。

 自分の去年の収入はDMM同人・kinldeに依存する形だったので、大きな販路に収入が依存してしまう状況は良くないと考えています。

 今後はkindleはあくまでも「一つの販路」にして依存せず、多方面で収益を上げる体制でリスク分散していきたいですね。

 

 

 

Kindle Unlimited 9月度の収益は513万円でした

f:id:IronSugar:20161015052740j:plain

9月の事前報告内容

 こちらも合わせてお読みください。↓

ironsugar.hatenablog.jp

 

9月の月別ロイヤリティ

 先月と同じく、レポートの金額内訳を報告します。

KENPC

 8,361,993kenpcに対する報酬は¥4,238,031

f:id:IronSugar:20161015052758j:plain

実売

 実売1,568に対する報酬は¥892,043

f:id:IronSugar:20161015053006j:plain

 

 上記の報酬2つを合わせまして↓ 

 

合計

 ¥5,130,074

f:id:IronSugar:20161015053141j:plain

 かなり凄い数字になりました。

 メイン販路であるDMM同人でも月収でこんなに稼いだことはありません。

 

で、10月はどうなの?

 半月過ぎてkenpc122万、実売は12万円・・かなり落ちてます(T T)

f:id:IronSugar:20161015053528j:plain

 kenpcは恐らく今後も0.5前後だと予想しているので、来月のレポートでは100万円いけばいい方かなぁと思っています。

  報酬大幅ダウンですが・・・まぁ予想通り。

 

まとめ

 実際の数字からわかるようにアンリミバブルは完全に終焉を迎えました。今後しばらくは停滞期に入ると予想しています。

 ただ、kindleアンリミはリリースから数年経過した旧作を収益化するのには最適な販路だと考えているので、今後も継続的に作品を登録していこうと思います。

 またランキングをみると明らかにアンリミ作品がランクインし辛い仕様に変更されたようなので、読まれるだけじゃなく実際に読者が買ってくれる商品でないと今後は収益を上げるのは厳しいと思います。

 そのため、一時期氾濫しつつあった「読ませれば勝ち」みたいな内容の作品が一発淘汰された様子なので、ランキング健全化としては良かったのかなと思っています。

 恐らく今後も色々な仕様変更があると思うのですが基本的にはちゃんとした作品が評価されるような仕組みに進化していくはずなので、今回の仕様変更もあまりネガティブには捉えていません。作家はプラットフォームの方針に従うのみです。

 

 これからもアマゾン及びkindleの発展に期待しております!

 

 

 

 

 

Kindle Unlimited 9月のkenpcは834万 実売は88万円

f:id:IronSugar:20161003044340j:plain

kenpc1000万の目標は達成できず

 9月のkenpcは1000万を目指していたのですが達成できませんでした。残念。

ironsugar.hatenablog.jp

 

 敗因としては、9月後半の伸びがかなり落ちてしまった事です。当初から予想はしていたのですが、8月に比べてユーザー離れは結構進んでいるのかぁという感じです。

 

9月収支の詳細

 9月のグラフはこんな感じです。

f:id:IronSugar:20161003044859j:plain

KENPC

 8,346,065 kenpc

f:id:IronSugar:20161003044940j:plain

 

実売

 88万1221円

f:id:IronSugar:20161003045124j:plain

 

9月の予想ロイヤリティ

 (8,346,065 × 0.5)+881,221 = ¥5,054,254

  ※kenpcは0.5と仮定した場合の数字です。

 

 月収500万円は結構インパクトあると思うので、9月みたいにまた話題になるかな~と期待しています。

 

ついでにその他の収益公開

 このブログを見ている方は恐らくお金の話題が大好きな人たちだと思うので、謎に満ちたデジ同人作家の収益情報を今後は定期的に公開していこうと思います。

 

DMM同人

 ¥538,361

f:id:IronSugar:20161003050028j:plain

携帯コミック

 ¥204,738

f:id:IronSugar:20161003050656j:plain

 

 もっと稼ぎたい!

 

Kindle Unlimitedで一番稼いだ人は誰か?

 鈴木みそ先生が出された収益情報をチェックしまして、その数字を上回ることができたので個人では日本1位になれたのでは!?と一人で勝手に盛り上がっていたのですが、上には上がいる事がわかりました。

 

 佐藤秀峰先生 1タイトルで400万円

 8月全体で・・・

 7000万円!!

 

 凄すぎ・・。

 動画のなかの説明で「何百タイトルある」とのお話だったので、佐藤先生の会社がやられている伝書バトから出された書籍全体の売り上げの数字だとは思うのですが、手数料等のマージンが入ることを考えればKindle Unlimitedで一番儲かった個人は佐藤秀峰先生で間違いないと思われます。

 

 

10月はどうか?

 kenpcの数値は明らかに落ちています。

 一時期は50万を超えていましたが、今後は10万前後で推移しそうです。

f:id:IronSugar:20161003052224j:plain

 また、10月に入ってランキングのアルゴリズムが変わったのか、アンリミ作品がガタガタとランキング落ちする現象が出てきました。

  IronSugar作品も結構ランキング落としまして、代わりに出版社の作品(非アンリミ)が上位に並ぶようになりました。まあ、個人作品が1ヶ月もランキング上位に居座ってしまう設計は確かに変な気がするし、出版社からのクレームも出てくると思うので、そこは健全化を図ったのかなぁと思います。

f:id:IronSugar:20161003052432j:plain

まとめ

 Kindle Unlimitedのバブル期はもう終わったと思われ、今から参入しても恐らく全然稼げない感じがします。

 が!そこで「Kindle Unlimitedはダメじゃん」と離れていく人もいると思いますが、アマゾンがこのままサービスを衰退させたままにするとは思えないので、これは第二のチャンスが到来する間の停滞期だと個人的には考えています。

 例えば、アマゾンが体制を整えて、今度こそビッグウェーブを起こすために大キャンペーンを張る可能性は高いです。

 その時になってから慌てて参加しようと思っても難しい。

 恩恵を受けるのは誰よりも早く真っ先に走り出した先行者のみ

 その第二のチャンスを狙って、IronSugarは万全待機モードに入ります。

 スタートダッシュが命です。

 

 今後もKindle Unlimitedには超期待しております!