同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

萌シチュコンテスト優勝賞金10万⇒20万に変更!

 

 萌シチュコンテストの賞金額をUPしようと思います。

 

 また、準優勝も追加しようと思います。

 

 変更&追加後は以下のとおり↓

 

 優勝(1名)・・・20万円

   最もグッときた萌えシチュを表現した人が受賞。

 

 ・準優勝(1名)・・・10万円

   優れたシチュを表現した人が受賞。

 

 ・努力賞(1名)・・・5万円

   コンテストへの情熱が感じられた人が受賞。

 

 ・先着エントリー(5名)・・・1万円

   先着エントリーした方が受賞。

 

 

 今回のコンテストのコンセプトは・・・

 

 エントリーした人を稼がせる!です。

 

 そうすれば次回のコンテストのエントリー数はきっと伸びるはず。

 

 なので・・・どどんと賞金額をUP

 

 言ってみれば次回への先行投資ですね。

 

 ここは惜しみなくつぎ込んでいこうかと。

 

 来年も自分が儲かるようであれば、更に賞金額をUPします!

 

 まあ、逆に儲からなければ開催できないかもですが・・・。

 

 そうならないように自分も創作&販促を頑張ります。

 

 という事で、今回のコンテストでは、エントリー者をジャンジャン稼がせます!

 

 迷ってる人がいたら即エントリーしましょう!

 

 エントリーはこちら!!

 

 

 よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

萌シチュコンテストに努力賞(5万円)追加!

 

 萌シチュコンテストにて、副賞を追加しようかと考えています。

 

 努力賞(1名)・・・賞金5万円

 

 この賞はCGの描き込み密度、丁寧に描かれたクオリティ、複数枚の応募等、本コンテストへの熱い情熱を感じた方へ送る賞です。

 

 やっぱりしっかりした作品をエントリーしてくれた人には、ちゃんとお返しをしたいという思いがありますので、こういう形にさせて頂きました。

 

 現時点の各賞をまとめますと↓

 

 ・優勝(1名)・・・10万円

 ・努力賞(1名)・・・5万円

 ・先着エントリー(5名)・・・1万円

 

 

 いい感じに賞が充実してきた感じがありますね。

 

 他にも思いついたら追加しようかと思います!

 

 

 

 

 

【本音】コンテスト参加者に金銭面で得してもらいたい

 

 先日、先着エントリー1万円企画を考えました。↓

 

ironsugar.hatenablog.jp

 

 こちらの企画は反響がよろしくて、エントリー数がいい感じに増加!

 

 なんか一安心できました。

 

 今回はコンテスト企画が初挑戦という事ですべてが手探り状態ですからね。

 

 コンテストを盛り上げるためには「エントリー数を増加させる」のが一番大事だなというのをホント実感しました。

 

 エントリーしやすいお題、エントリーを促す施策、そういうことも意識しないといけないんだなぁと。

 

 実際にやってみると色々と気づかされた点が多かった。

 

 宣伝に関してはエントリーが増えれば勝手に話題になるはずだし。

 

 やっぱコンテストの成功は、エントリーをどうやって増やすかがキモだなと。

 

 これは研究しがいのあるテーマですな。

 

 なので、今回だけに限らずに、コンテストは定期的にやっていこうかと思います。

 

 まあ、ネットではチラホラと「こんな微妙なコンテストにエントリーする奴はいない」的な事を言ってる人もいましたが、まあそういう状況だからこそ、今回エントリーして頂いた方にはできるだけをしてもらいたいと思っています。

 

 具体的には賞金・お金の形で。

 

 エントリーした人が実際に得をすれば、コンテストの注目度はUPするはず!

 

 良い作品があればプラスアルファの追加賞金も考えております。

 

 ・・・え?

 

 なんでこんな微妙なコンテストに十数万も金を注ぐのかって?

 

 会社に金が余ってるからです。

 

 今期の決算が数か月後に迫っているのですが、今年はあまりにも経費を使わなかったので、会社の利益が少し出すぎている状態になっています。

 

 自分の給与を増やしてもいいんですが、現状のところ高額な買い物は会社の経費で大部分が落とせるので、自分が大金を持つ意味があんまり感じられなくなったり。

 

 っていうか、金があっても物欲がない・・・。

 

 なので、会社がどんなに儲かっても自分の給与は年収1千万以下で固定にするつもりです。

 

 経費も使わない、役員報酬も少ない、従業員もいない。

 

 そうなると利益が凄く残ってしまう。

 

 利益が多いと法人税も高くなる!

 

 節税できなきゃなんのために法人化したのかわからない!

 

 まあ、税理士さんからは法人の保険を考えてはどうかと進められましたけどね。

 

 でも、どうせなら積極的に面白い事に使っていきたいなぁと思ってるわけです。

 

 保険で節税って守りに入る感じじゃないですか。

 

 攻めていきたい!何事も!

 

 まあ、どうしても余るなら保険もアリだろうけど。

 

 その点、コンテスト企画はSEO対策とかに比べると安価だし、宣伝手法としても面白いやり方な気がしています。

 

 今回は父娘シチュというマニアック路線でしたが、次回はJK・制服プレイとか、そういうライトなシチュにしていこうかなと思ったり。

 

 そんなわけで・・・

 

 コンテストは11月30日までエントリー受付中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌シチュコンテスト 先着エントリーで1万円GET!(5名まで)

f:id:IronSugar:20171121054059j:plain

 

 萌シチュコンテストの締切日まで10日を切ってきました。ヤバイ!

 

 エントリー数は2名様となっておりますが、もう少し増やしたいな~と思っているところなので、もう一つ施策を企画しました。

 

 先着エントリーで1万円!企画。

 

 エントリーして頂いた方、先着5名まで1万円差し上げる内容となっております。

 

 以下、詳細です↓

 ・先着5名様のエントリーまでが対象。

 ・複数作品を応募している場合は1名でカウントします。

 ・すでにエントリーされている方は自動で対象になります。

 ・優勝作品がある場合は賞金10万+先着エントリー1万で11万となります。

 

 締め切りは11月30日までとなっております。

 

 エントリーはこちら!!

 

 

  よろしくお願いします!!

 

 

 

DMMレギュレーション問題で商業作家の哀しい状況を見た。

 

 さてさて。

 

 現在、11月10日~22日にて完全版30%OFFキャンペーン開催中です。

 

 それに伴いまして、主にDMM電子書籍を中心に売上がガンガン伸びています。

 

 作家別ランキングでは9位まで上昇!

f:id:IronSugar:20171115192752j:plain

 

 稼ぎ頭のギャル妹・完全版は34位で健闘中!

f:id:IronSugar:20171115192909j:plain

 

 いまのところ今月の総売上は150万円

 

 手取り収益は60万円といったライン。

 

 この調子だと今月100万円越えればラッキーかな~という塩梅ですね。

 

 また単話販売の方も2話目からは好調でして、現在64位でランクイン。

f:id:IronSugar:20171115193140j:plain

 

 1話目、2話目と順調に売上は倍増してる印象なので、話数を重ねていけば大きな収益になっていきそうな安心感が出てきました。

 

 さて、ここからがタイトルの本題。

 

 ツイッターで情報を漁っていましたら、こんなツイートを見つけました。↓

 

 まあ、ロリ規制がkindle等の電子書籍サイトやDL同人界隈でも強化されて久しいですが、単話タイトルとはいえC学生といったワードをチョイスする男気は素晴らしいですが、あまり良い選択ではなかったということですね。

 

 紙主体の商業系はちょっと意識が緩いのもあったのかも。

 

 こうなると本格的にロリ系はオワコン。

 

 各社のレギュレーション強化で主要な場はどんどん消えていきますし。

 

 まあ、それはそうとして・・・。

 

 自分が悲しいと感じたのは別の理由↓

 

 沢山売れている作品でない限りレイアウトを変更してまでDMMのレギュレーションに対応できない(つまり出版社として利益にならないのでこのまま販売停止)

 

 う~ん。なんでしょうね。 

 

 売れてないんだから、別に販売停止でいいでしょ?という投げやり感がビンビン伝わってきませんか?

 

 なんていうか、がない。

 

 少しでも作家のためと思うなら対応するべきじゃないかと思う訳です。

 

 っていうか、タイトル変更なんて簡単な作業なんですから。

 

 自分も取次会社を通して、全部の作業を経験してるのでその手間はわかってます。

 

 だからこそ言いたい。

 

 ホント大したことない作業です。

 

 コストって言うほどの物じゃない。

 

 まあ社内承認が面倒とか、上司が納得しないとか、そういう会社ごとの事情はあるのかもですが・・・。

 

 ただ、そこまで苦労しても別に売上がUPするわけじゃない。

 

 出版社としたら、仮に一部の作品が停止されたとしても、他の売れてる作家がガンガン稼いでくれればOKなわけですし。

 

 だから、販売停止って結論でしょう。

 

 ま、こんな事情があるからって、停止されて放置された作家側からしたらそりゃないわーって話ですけどね。

 

 でも、これが商業作家の現実だよなーって思いました。

 

 出版社は基本的に売れてない、結果を出してない作家に対して手厚いフォローはやりたくない。

 

 まあ、しゃーない。それは。

 

 そういうシビアさっていうのはどこでもあります。

 

 自分もよく電子書籍でキャンペーンを企画してますけど、書店によっては全く相手にしてもらえない事もよくあります。

 

 キャンペーンというのは、ストアの担当者に「こいつは売上が期待できる」と思われないと実現されないですから。

 

 企画を通すには、常に売れている安定感実績が必要なわけです。

 

 限られたサイトの露出枠を使っても結果が出ないなら、キャンペーン展開しても無駄ですからね。

 

 まあ電子販売、出版系はそういった数字至上主義で動いているという事です。

 

 っていうか、商業作家というのは巷の絵師と同様に、出版ヒエラルキー最下層の住人ですから。

 

 基本的に飼い主の命令には逆らえない。

 

 そういった点がやっぱり不自由でかわいそうだなと思いました。

 

 つまり、個人作家が最強!

 

 という事を改めて実感しました。

 

 

 

 

 

萌シチュコンテストのエントリーを増やしたい!(切実)

 

 さて、11月から萌シチュコンテストなる企画がスタートしております。

 

 優勝賞金10万で、CG1点からエントリーできて、pixiv等にCGをUPするだけのお手軽・お気軽に参加できる内容となっております。

 

 でも・・・参加者が少ない!

 

 というか、ぶっちゃけエントリーして頂いてるのは1名様のみ、という現状です。

 

 いや~凄い盛り上がってますね(ヤケ)

 

 これも日ごろの行いのせいでしょうか。トホホ・・・

 

 そんなわけでかなり競争率が低い状況です。

 

 とりあえずエントリーだけしておけば10万ゲットできる可能性は高い!

 

 多分今回のコンテストの総エントリー数は一桁に収まりそうですし。

 

 ちなみに選考では画力よりもシチュ力を重視する予定です。

 

 絵が得意でなくても、とにかく萌えるシチュを描ければそれで良いわけです。

 

 さあ貴方も参加しましょう!

 

 エントリーはこちら⇒

 

 

 また、先日コンテストへのご質問をいただいたので掲載しておきます。

 
--------------------------------------------------------------------
「質問へのご返答」
 
 SNSへの投稿に関して、pixivとニジエなど、複数サービスに同内容のものを投稿しても問題ないでしょうか。
 
 大丈夫です。
 
 ・応募CGに関して、CG内に台詞などの文字情報を入れることは認められているのでしょうか。その際、漫画風に台詞を吹き出しの中に入れる、 あるいは、イラストの余白等に直接テキストを入れるなど、文字をどこにどのように置くかについて、特別取り決めはございませんでしょうか。
 
 文字・セリフ・フキダシ等は自由に入れて頂いて大丈夫です。
 また、テキスト配置も自由です。
 
 ・CG1枚を複数のコマに区切って、漫画的に表現しても構わないでしょうか。 
 
 コマ分割・漫画形式の内容でもOKです。
 

--------------------------------------------------------------------

 

 

 皆さまのご応募、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

10月収益は298万円!内訳明細の公開と考察。

 

 久々にブログ的なネタ。

 

 電子書籍の販売も3か月目に入ってきて、キャンペーン企画の経験も積んだという事で、このへんでDMM同人・電子書籍・携帯コミック販売の収益比較をしてみようと思います。

 

 

先月分の収益&考察

 

DMM同人 ¥675,352 

 明細

f:id:IronSugar:20171111120753j:plain

 

考察

 ギャル妹総集編をリリースしたことで売上が伸びている。

 単価が高いのでDL数は少なかったが卸値の割がよかった。

f:id:IronSugar:20171111121854j:plain

 

 ↓ ちなみに20%OFFのためか販売価格=卸値という現象も。

f:id:IronSugar:20171111121627j:plain

 

 ↓ こっちは販売価格<卸値になっている。(DMM赤字?)

f:id:IronSugar:20171111121815j:plain

 

 

電子書籍 ¥1,423,775

 明細

f:id:IronSugar:20171111120810j:plain

 

考察

 10月に行った1話無料キャンペーンのおかげでDL数が伸びた。

 売上の中心はコミックシーモア、DMM電子書籍、BookLive。

 特にコミックシーモアではキャンペーン効果が好調だった。

 

 

携帯コミック ¥883,324

明細

f:id:IronSugar:20171111121153j:plain

 

考察

 ハンディコミックにて、1話無料キャンペーンやバナー広告の効果でランキング首位(1~3位)に来ていたので、大きな売上につながったと思われる。

 

総括

 9月に電子配信を開始してから主要な売上が完全にDL同人<電子書籍になっている。

 

 これは電子書籍では販促キャンペーン企画が打てるのに対し、DMM同人では販促の企画が打てないため差が開いたと感じる。

 

 携帯コミック販売では、無料キャンペーン&バナープッシュという販促をしてもらえたからこそランキング首位に上ることができた。

 

 大きな売上を出すには販売サイトで露出を増やすしかない。

 

 電子書籍の販売はその点、自身でキャンペーンを企画できるので有利。

 

 これからの方針としては、DMM同人では新作リリースしたときに集中して稼ぎ、それ以外の時期は電子書籍で手堅くキャンペーンを駆使してコツコツ販売するのが正解だと感じる。