同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

Kindle Unlimited エロ同人作家へのアドバイス(ノウハウ)

 

f:id:IronSugar:20160918065455j:plain

Kindle Unlimitedにはチャンスがある!しかし・・・

 

 先日から、かなりkindle unlimitedの話題ばかりしているのですが、アマゾンの回し者という事ではなく単純にお勧めしたいという気持ちで書いております。

 エロ同人作家の方にも、kindleに登録しようと考えている人が増えていると思いますので、自分の経験を踏まえてkindleでエロ作品を登録する際の注意点をまとめました。

 アマゾンは独自裁量の検閲が厳しく、エロ作品は特に「コンテンツガイドライン」という規則で作品がブロックされる事が多いです。このガイドラインは不明瞭な点が多く、これを読んだだけでは何をしてOKで、何をしたらNGか、という肝心な点がよくわかりません。

 自分の場合も色々と作品を登録してはブロックされ・・・というのを繰り返し、既に登録されている作品を見比べ、こういうのがOKか~という勘を働かせてなんとか登録される確率を上げていきました。

 

 過去には連続3回ブロックも経験↓

 今後、エロ同人作家の方がkindleに登録しようとして、作品ブロック⇒垢バンのコースに行かないように自分が勘で蓄積したノウハウ(※1)無料で!(※2)お伝えします。

 ※1 あくまでも勘なので情報の正確性には一切の責任を負えません。

 ※2 ノウハウを情報商材にするなんてセコイので無料です。

 

勝ち抜くためにはまずコンテンツ力

 身も蓋もないですが、まずちゃんと「作品」になってないと勝てません。

 巷では「エロCG集なら楽勝じゃん!俺でも作れそう!」という言葉が囁かれていますが、たとえ数枚のエロCGを100枚に水増ししたとして、面白くなくて内容のない作品を読むのは読者にとって苦痛なので最後まで読んでもらえなくなります。

 その結果どうなるかというと、ランキングに上らないからkenpcも伸びないし、レビューもボロクソに書かれる(アマゾンレビュアーは辛口です)、また品質へのクレームという制度もあるのであっという間に淘汰されてしまいます。

 日ごろから真面目に、誠実に、丁寧な作品を作る事が大事です。

うまくいけば「快楽天」にすら圧勝できるという現実!

 

 短話ブツ切り商法は自殺行為

 これまでkindleではエロ漫画のブツ切り単話商法が主流でした。出版社の契約は知らないのでアレですが、KDP作家としてはこのやり方は不適切だと思います。

 

 よくない理由主な2点↓

10冊制限があるので全話読むのが面倒くさい

 発想がセコイので嫌悪感を感じる

出すならブツ切にしないで、

全話コンプリートして出すことをお勧めします。

 

無料キャンペーンを上手く活用

 KDPセレクトに登録すると期間中に無料配布できます。

 せっかくの作品を無料で提供するなんて!と思って拒否反応してしまいますが、ランキングを一気にかけ上げるためには有効だと思っています。

 理由としては数千もある作品の中から自分の作品を読んでもらうのはとにかく「目立つ」しかありません。目立つために無料にします。ランキングを取ってしまえば無料である必要はないので無料キャンペーンを停止してもかまいません。

 このやり方が大当たりして、ランキング独占状態に持っていけました。↓

 

修正は白塗り、ロリ物はNG

 アマゾンは修正が厳しいです。

 他の作品を見てみると修正は大体「白塗りつぶし」で対処されています。また、明らかにロリな作品は登録すらできないという話もあります。(小説はOKらしい・・・)

 

エロい表紙はブロックされます

 DMM同人と同じノリで、エロい表紙を選択するとお叱りのメールが来ます。服をちゃんと着た表紙にしたほうが無難です。↓

f:id:IronSugar:20160918085027j:plain

 

 カテゴリ登録も重要

 kindleで登録完了してふとみたら「アダルトコミック」カテゴリに自分の作品がない!どこ?という事がよくあります。

 これは原因はよくわからないのですが、どうも本を登録時に設定するカテゴリが実際のカテゴリとは記載が異なっており、連携されていない事が原因だと思います。

 ただ、この不具合と思われる現象ですが、どうもアマゾンは対応する気がないようです。なので、直すにはサポートに問い合わせて対応してもらうしかありません。

 

意識改革しましょう

 読み放題システムに作品を登録するには勇気がいります。けれども、資産価値の落ちた旧作をいつまでも大事にしているのは得策でありません。

旧作品は資産価値がほぼ「0」である。受け入れられますか?

 持論ですがご参考ください↓

 

KDPは独占規約がある

 読み放題に参加するにはKDPセレクトに登録する必要があり、期間内は専売にしないといけない規約があります。

 そのため、一切の例外なく、他サイトでの販売を停止しないといけません。

 

DL、DMMサイトの販売停止。過去作を削除。

 

 携帯コミック、電子書籍の配信停止。

 

 みっともない「お願い」はやめましょう

 「お願い」はサークルのブランドを著しく下げる行為です。

 

今後のIronSugar的、エロ同人利益最大化

 こういったやり方もありかなと。

 

 

アドバイスは以上になります。

 

 

 [ 最後に ] なぜこんなに情報を全公開するのか?

 最後に、せっかくkindleでランキング独占して儲かってるのに、なぜこういった情報を全公開してしまうのか?自分の首を絞める行為ではないか?と疑問に思っている方もいると思います。

 考えなしに公開してるわけではなく、この情報開示も一つの戦略として考えて実行しております。

理由1 話題になればサークルの認知度が高まる。目立てる。

 この先、無名サークルが同人業界で生き残っていくためには、とにかく「認知度」を上げないといけないと思っています。話題になることが大事だと考えています。

 ただ、大手サークルがひしめくDMM同人で実績を掲げて「有名」になるのは限界があると感じています。あまりにも個人で出来る事が少ないのが原因です。

 

そこでkindleの実績を掲げて、サークルのPR活動に利用する事に。

新規を取り込み、将来の潜在的なファンを増やすための広報活動です。

 

理由2 アンリミ会員が減少している

 ランキング独占しているので、kenpcの減少傾向が良く見えます。

 一時期は30~40万があたまりまえだったのが、最近では20万前後まで落ちています。

 

エロ同人作家にもっと入って頂き、読者・ユーザー増加を期待しています。

 

理由3 話題になることで結果的に作品のkenpcが伸びて収益が拡大する

 話題になることで「どんなのか、ちょっと読んでみよう」という人が増えます。

 するとIronSugarの作品は宣伝しなくても勝手に読まれるようになり、結果的に自分の収益となります。

 

この話題が広まってから、再びランキングを独占する状況になりました。

 

 「売らずに売る」こそマーケティングの神髄!

 

まとめ

 kindle unlimitedで何百万稼ぐというのは難しい人には難しいし、簡単な人には超簡単だと思います。その違いは結局のところ「作品の質」「コンテンツ力」でしかないと思います。

 稼げる人は底抜けに稼ぎ、売れない人は死ぬほど売れないという時代です。エロ同人世界も格差社会です。売れる人しか結局売れないんだと思います。どんなにマーケティングがうまくても売れないものは売れない。

 ただ、自分も毎年、順調に年収を伸ばしてきているので、這い上がることはできると考えています。今も這い上がってる最中です。頑張って大手になれるように努力したいです。

 

 

今月は1000万kenpc目標。目指せ月収580万!

f:id:IronSugar:20160917135137j:plain

Kindle Unlimited。これまでの経緯

ironsugar.hatenablog.jp

ironsugar.hatenablog.jp

 

たくさんの方に拡散して頂き、

話題にして頂いてありがとうございます。

IronSugarの過去作品は全て読み放題なので、

この機会に是非ご一読ください!

 

9月のkenpcが再び550万を超える

 先ほど、今月のkenpcを計算しました。↓

 5,504,857kenpc

f:id:IronSugar:20160917135510j:plain

 先月と同じ550万台を17日現在で到達しました。

 かなり良いペースだと感じます。

 

1000万kenpcを目指す

 今月は1千万kenpcを目標に掲げ、日々実数をチェックしています。

 ランキングも絶賛独占中。この調子でいきたいです。

 

 

 実際の数字がどこまで到達してくれるのか興味深く見守りたいです。

 

目指せ、月収580万!!

Kindle Unlimitedに参加したら月296万円稼いだ話

f:id:IronSugar:20160901103051j:plain

Kindle Unlimitedで、8月550万kenpc稼ぐ

 8月のkenpcを稼いだ経緯はこちらをご参照ください。

ironsugar.hatenablog.jp

 

8月の月別のロイヤリティ

 さて、レポートの金額内訳を詳しく見ていきます。

KENPC

 5,549,130kenpcに対する報酬は¥2,816,022

f:id:IronSugar:20160916015259j:plain

実売

 実売436に対する報酬は¥145,158

f:id:IronSugar:20160916015558j:plain

 

 上記の報酬2つを合わせまして↓ 

 

合計

 ¥2,961,180

f:id:IronSugar:20160916020501j:plain

 

ちなみに7月のロイヤリティ(kindle unlimited参加前)

実売

 実売16に対する報酬は¥2,787

f:id:IronSugar:20160916015937j:plain

 

 先月までは、ランキング入りなど夢のまた夢のザコでした。。。

 

9月の報酬も期待できる

 ざっと8月のkenpcを計算したら、1kenpc=0.5円くらいでした。

 9月もかなりkenpcを稼いでいまして16日現時点までで 512万kenpcです。

f:id:IronSugar:20160916021251j:plain

 

 仮にこの調子で800万kenpcくらい稼げたとしたら、来月は月400万円稼いだと報告する事になるかもしれません。

 

まとめ

 

 サークルIronSugarは普段は主にDMM同人でエロ作品をリリースして生計を立てているんですが、ここにきて「kindle unlimited」という過去作品を活用できる素晴らしいシステムが登場してくれたので、今後は作品をどのように公開していくか模索しながら活用して行こうと考えています。

 

 ただ、先月からサービスの変更などゴタゴタがあって、アンリミユーザーが少し離れてしまっている感じはしています。日々のkenpcもちょっと下降の傾向が見えているので、今後の発展に期待したいです。

 

 個人的にはエロ同人作品が増えればユーザーも増えると思っています。アマゾンにはエロ同人作家をもっと受け入れやすくする体制を整えて欲しい!

 

kindle unlimitedに求められているのはエロです!

 

 

 

Kindle Unlimitedに参加したら550万KENPC稼ぐことになった話

f:id:IronSugar:20160901103051j:plain

Kindle Unlimitedに参戦

 8月にKindle Unlimitedが開始しまして、サークルironsugarも少し遅れて参戦することを決断しました。

 決断を決めた理由は以下です。

  • たくさんの人に見てもらえるので宣伝になる
  • 読まれた分収益が上がるというシステムが魅力的
  • 過去作品を有効利用したい

 ざっと上記の理由により、過去作品を中心にアンリミに投入しました。

 結果どうなったかといいますと・・・。

 

8月のKENPCが550万を超える

 参加した瞬間から凄い勢いでKENPCが伸び始め、最高到達点は47万KENPC。まさにバブルのごとき勢いで荒稼ぎしました。

f:id:IronSugar:20160901095712j:plain

f:id:IronSugar:20160901095721j:plain

 さっき集計したところ、現在のKENPCは551万2898となっています。

f:id:IronSugar:20160901101236j:plain

Kindle Unlimitedで勝つための戦略

 ただ、作品を登録してぼーっとしてただけでは多分ここまで稼いでいなかったと思います。そこで、自分なりに今回の成功したポイントを分析しました。

  • IronSugar作品の質・ボリューム(ページ数)が一定水準をクリアしていた。
  • CG集というページ単位で読ませる作品構成がシステムにマッチしていた。
  • 無料キャンペーンで一気に順位を上げてその勢いで首位をキープできた。
  • 勢いがあるうちに作品の追加投入を素早く行い、更に勢いを加速させた。

 

ランキングを占領

 KENPCはもう勝手に稼いでる状態だったので、次にこの勢いでランキングを占領してしまおうと計画しました。

 戦略は変わらず、無料キャンペーン→首位→作品追加の繰り返しです。

 結果はこうなりました。

 

アダルトコミックのランキング1~3位独占

f:id:IronSugar:20160901101555j:plain

アダルト小説ランキング1~2位独占

f:id:IronSugar:20160901101606j:plain

 まとめ

 Kindle Unlimitedが始まった当初、著名な人達・団体の方が否定的な意見を声高々に叫んでおりましたが、月末になって「やっぱ儲かった。」と手のひらを反す事態になっています。(確信犯だと思ってますが)

 著名人がこうだ言ったからといって盲目的に信じてしまうと、チャンスを逃すこともあると思うので、やはり自分がいける!と思ったら全力で挑戦してみるのが大事だし、意外と大当たりすることもあるんだなぁと実感できました。

 まだ、報酬額はわからないので、いくら稼ぐことができたのかは不明ですが200万円を超えてくれると凄くうれしいですね。

 

 色々と刺激的な8月になりました!

スケジュールが破綻する原因とは?

予定通りに進められない

f:id:IronSugar:20160801051214j:plain

 自分は作品作りを始める時、まずは予定を立てています。

 

 IronSugarが作品を作る時の工程は大体、3D背景作成→線画→塗り→背景合成→効果→セリフ付けという順番で行っています。過去の作業実績から個々のタスクにどれだけの時間がかかったのかを参考にし、作業日数を算出し、それにちょっと数日分のおまけをつけて大体の完成日を予想します。

 

 予定を立てている時は、かなり余裕をもった日数にしてあるはずなのに、実際には予定通りにはいかずオーバーする事がほとんど。作品を待っている方をお待たせしてしまう状況になってしまい、申し訳なく思っています。

 

 そこで、なぜ予定通りに進められないのか分析してみました。

 

原因1 集中力低下、モチベーションダウン

 作業をしていると、気分の壁にぶち当たる事があります。

 

 人間なのでイケイケな時もあれば、ひどく消極的な日もあります。なんだか気分が乗らずに一枚もCGを描けない日も続くことがあります。

 

 そのモチベーションを下げる要因は内部からくるときもあるし、外部からくる場合もあります。主な要因を挙げてみることにします。

 

  • 家族の生活音(騒音)
  • 変化や刺激のない毎日・作業(マンネリ)
  • ストーリーの行き詰まり(スランプ)

 細かい要因は他にもたくさんありますが・・・省略します。

 

 

原因2 描きたい事が増え、ボリュームアップ

 作品を描き進めていくと、新しいアイデアが出てくる時があります。

 

 そうなってしまうと新規アイデアの内容も描きたくてたまらなくなってしまい、追加していくうちに次第にボリュームアップ。終わりたくても終われない状況が生まれます。

 

 結果を見ると枚数の多い作品が出来上がるのでプラスな面はあるのですが、予定の面からみるとあまり良くないし、いつ作業が終われるのかわからない状況は精神的にも負担がキツイので、できれば避けたいのが本音です。

 

原因3 違う作品が描きたくなる

 原因1でもあげたマンネリが発展すると、メイン作業が嫌になってきます。

 

 そしてマンネリ感を打破するために全く違う題材を描き始めてしまうという現象が発生します。気分を変えるには作品を変えるしかないという心理状態です。その結果メイン作品の作業が滞り、完成予定日が伸びてしまいます。

 

 ただ、全くCGを描かないわけではないので、その時描いたCGが後々の作品のアイデアに繋がることもあります。

 

 「初めての相手はお父さんでした」のシリーズは元々「俺の従妹が裸族で困る エロ従兄×従妹」を描いている時に作業にウンザリして、別の題材を描いたのがきっかけになっています。数年後に見返す機会があり、アイデアを引き継いだという経緯がありますので無駄ではないと思います。

 

原因4  マイブームの波にさらわれる

 ある日突然、何かにはまることがあります。

 

 いきなり楽曲を作り出したり、アニメ・動画をかたっぱしから視聴し始めたり、ゲームを1週間ぶっ続けでプレイしはじめたり、ゲームを作り始めちゃったり・・・

 

 いきなりやってくるマイブームの波にあっさりと飲み込まれ、しばらく帰ってこないという現象。これが始まると自分の意志ではどうしようもなく、飽きがくるまでのめり込んでしまいます。CGなんてとてもじゃないけど描けない、そんな暇ない!という感じです。

 

 幸い、マイブームの波は1週間程度で消滅するので、最近は諦めて流れに身を任せることにしています。

 

結論

 スケジュールを死守するというのは、なかなか至難の業です。

 

 特にフリーランスの在宅作業だと監督者不在ということもあり、どうしてもダラケがちになってしまいます。そんな時はあえて厳しめの予定を立て、公表して、自分自身にハッパをかけるという事もします。あまり上手くいった事はないですが・・・

 

 ただ、何度も予定を破綻させてきた経験から、自分がどんな性格・人間かというのがよく理解できてきたので、ちょうどいい折り合いをつけながら日々頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

デジ同人作家は食っていけるのか?将来は?

デジ同人作家IronSugarの年収

f:id:IronSugar:20160729052054j:plain

 お金の話をしたいと思います。

 

 サークル「IronSugar」は2014年にプログラマーから脱サラし、不安定なデジタル同人作家としてフリーランスの道を歩み始めました。デジ同人作家というのは主に、DLSite、DMM等でデジタルCG・漫画コンテンツをダウンロード販売している人です。

 

 中には1作品で億を稼ぐ人もいて、同人ドリームもありえる世界です。一方で苦労して時間をかけて作品を作るも全然売れないという人もゴロゴロいます。基本的に不安定な業界なので兼業の人が多く、勤め人をしながら作品作りをしています。

 

 そして兼業活動では飽き足らずに、それを本職にしちゃおうとする人が専業作家です。専業なので家でフルに時間使って、良いものを作るために努力します。それだけで収入を得ようというのはなかなか大変で、スリリングです。

 

 IronSugarは2013年に出したある作品が結構売れてくれて、その後もある程度の収入を継続できるメドが立ったので専業にチェンジした次第です。

 

 以下は今年の確定申告での数字。

f:id:IronSugar:20160729035516j:plain

 

 サラリーマン時代は450万だったので、今のところは収入UP出来ています。

 

デジ同人作家の収入源

 

 デジ同人作家の収入源はある程度決まってきます。

  • DLSite、DMM等のダウンロードサイト
  • Kindle、DMM等の電子書籍サイト
  • めちゃコミ、コミックシーモア、ハンディコミック等の携帯コミックサイト
  • パッケージ販売

 

 自分はやっていませんが、商業作家を本業にしながら活動している人も多いと思いますので、その場合は原稿料等、単行本印税なども収入源に入ってくると思います。コミケなどで同人誌販売する人もいると思うので人それぞれです。(自分はやってません)

 

 また販売という形ではなく、Enty等のパトロン系サイトも成長してきています。

 

IronSugarの主な収入源ランキング(今年)

 

  1. DMM同人
  2. 携帯コミック
  3. 単行本印税
  4. Enty
  5. パッケージ

 

DMM同人

 ちょっと理由はわかりませんが、DMMが結構強いです。メインの収入源です。

携帯コミック

 携帯コミックは安定した売り上げを出してくれるので心強いです。ちなみに携帯コミック販売は個人ではできないようです。携帯コミック用のデータに加工してくれる会社があり、DMM等で作品を出していると声をかけてきてくれたりします。会社ごとに料率はかわってくるので一番条件にあった会社にお願いします。

単行本印税

 今年は単行本を2冊出したので印税も入ってきました。連載作家ではないので今後またあるかはわかりませんが、臨時収入としてはありがたいです。

Enty

 Entyもおかげ様で支援者の方が60人以上ついてくださっています。そのおかげで月6~9万円程のご支援をいただいております。Entyはパトロンサイトです。色々な作家が参加しており、金銭的な支援が可能でそのお返しとして作成途中のCGだったりと特別な特典を見たりすることができます。

 ↓

IronSugar 'アイアンシュガー' - ironsugarさんのパトロン・ファンになろう | Enty[エンティ]

*注 18禁です

パッケージ販売

 主にとらのあなメロンブックス等でCDパッケージとして販売されています。愛スタジオさんに委託でお願いしております。IronSugarはあまり物理的な販売だと売れないみたいです。ほとんどプラスになっていません。残念。

 

経費について

 デジタルで絵を描いたりすると、経費は主に機材系に多く取られます。

 

 特にIronSugarは3Dなども結構使うので、CPU,メモリ、グラフィックボード等のハード系、3d素材や作成ツール等のソフト系にもお金をかけます。

f:id:IronSugar:20160729050551p:plain

 

 PCで絵を描くにはタブレットが必須です。

 現在は液晶系のタブレットを使用しているのですが、結構高かったです。

結論

 今のところは食べていけています。ちょっとした贅沢をする余裕もあります。

 

 ただ、今後どうなっていくのかはわかりません。年々、規制も厳しくなっている印象なので、18禁コンテンツというのが将来的にどこまで発展していけるのか、見守っていきたいところです。

 

 フリーランスなので今後の保証はありませんし、結果を出すも出さないも自分次第です。来年は食っていけなくて必死に職を探していたりホームレスになる可能性もあります。そういった不安定な状況も含めて、面白いと感じられるうちは楽しく続けていけると思っています。

 

 そして活動を維持していためにはとにかく良い物をたくさん作り、ユーザーに選ばれる存在であり続けないといけないと強く感じています。

 

 頑張ります!