同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

デジ同人作家は楽な仕事じゃない。

 

 萌えシチュコンテストも終わり受賞者への振込も完了しました。

 

 ということで、本業の創作活動に打ち込んでおります。

 

 今は妹NTRモノを作成してますが、来年にはDMMにリリースしたいと思っています。

 

 最近は電子書籍と連携するという方針で、1話、2話と連載形式で出してるのですが、単話販売も好調な売れ行きが出てまして、2話の方は既に1000DLくらいにはなってます。

 

 なので、ここは早めに3話目を出したい。

 

 出したい・・・でも・・・なかなか終わらない。

 

 3話の作成はもう2ヶ月も費やしてる。

 

 それというのも・・・

 

 基本95枚描いているから。

 

 ちなみに、1話目は47枚、2話目は70枚でした。

 

 全部合わせると、もうすでに212枚も描いてる。

 

 CG集といえばデジ同人作品としては定番になってますが、基本20枚くらいが最低限の規模で、基本30枚もいけば多い方、60枚以上描けば神ってイメージですが・・・

 

 ワタクシはそこに・・・

 

  基本400枚のCG集をブチ込む!

 

 他の作品を蹴散らして大儲けだ!!

 

 ・・・。

 

 ・・・って都合よく行けばいいんですが。

 

 正直どういった結果になるかは未知数ですね。

 

 なぜなら単価を¥1500くらいにしようと思ってるから。

 

 ちなみにCG集の価格は、一般的に¥700~¥1000くらいが多いです。

 

 そんな中で¥1500はかなり強気な値段設定。

 

 しかし、そういう高価格路線にするのには理由があります。

 

 最近、DMMではDL数→売上高のランキング形式に変更になりました。

 

 つまり、DL数をどんなに稼いでも単価が低かったらランキング上位には登れないという事になります。

 

 薄利多売な戦略はオワコンになりました。

 

 これからは商品の質が高く&単価も高い商品が勝つ!

 

 だから、今後はより他を圧倒する作品を創作しないとダメだと思ってます。

 

 ・・・とはいっても、これまで通り売れる人は普通に爆売れするでしょうね。

 

 大手や有名作家はどういう状況でも売れるし、生きていける。

 

 でも、自分みたいな中堅どころは努力し続けないと生きていけない。

 

 だから、基本400枚のCG集を作ってます。

 

 自分にしかできない事をやる!それこそが差別化だと思ってます。

 

 巷ではデジ同人作家は楽して稼いでるようなイメージがあるかもですが・・・。

 

 楽じゃないですよ。実際は。

 

  地味ぃ~で、面倒臭ぁ~い事ばっかり。

 

 しかも苦労しても報われるとは限らない。

 

 売れるかどうかは出してみないとわからない。

 

 ・・・でも、楽しいですけどね?

 

 ラクじゃないけど、楽しい。

 

 っていうか、苦労するのが楽しい。

 

 苦労して。

 

 苦労して。

 

 苦労して。

 

 ・・・そして完成した作品が爆売れした時。

 

 物凄い感動します!

 

 「苦労して売れる」っていうのは金銭面はもちろん、精神的にも凄い感動をもたらす。

 

 だから売れたい。

 

 いや、めっちゃ苦労して売れたい。

 

 てきとーに作った作品が売れても嬉しくない。

 

 なんの苦労もしないでお金が入っても全然楽しくない。

 

 不労所得はつまらないし人間が腐ります。

 

 苦労したいんですよ。

 

 苦労させろって感じですよ。

 

 どんどん来いよ苦労。オラ。

 

 苦労しない人生なんかクッソつまんないよ。

 

 だから楽して稼ぎたい!って思ってる人はデジ同人作家なんか向いてない。

 

 コツコツ苦労するのが大好きなマゾ気質じゃないと絶対無理。

 

 苦労地獄のデジ同人作家。

 

 貴方も仲間入りしませんか?

 

  人生がよりスリリングになりますよ?

 

 

 

 

 

 

 

萌コン・結果発表!!

f:id:IronSugar:20171203110048j:plain

 

 第一回 萌シチュコンテストの結果が決まりました!

 

 結果内容はこちらの専用ページでご確認ください。

 

 ・・・。

 

 という事で無事に萌シチュコンテストは終了!!

 

 いや~・・正直、選考は凄く悩みましたね。

 

 「萌シチュ」といっておきながら、最終的には作品内容や構成やページ数での選考になってしまってしまって申し訳ないですが、これにはちゃんと理由がございます。

 

 シチュエーションはどの作品も良かった!のです。

 

 根っからの父娘シチュ好きとしましては、どのシチュもそそるものがあった。

 

 それ故に・・それ故に・・・。

 

 イデアだけでは優劣が付け辛い!という状態でした。

 

 また偶然にもシチュエーションがかぶってしまった作品も複数ありましたので、シチュ単体での審査はやっぱりどうも難しいなと。

 

 なので悩んだ結果、シチュ以外の要素(作品構成、ページ数、CGクオリティ、内容密度、等の総合評価)で判断するという結論となりました。

 

 今後のことを考えると、今回受賞された方々の作品が基準となって次回はエントリーのハードルが上がってしまいそうな気もしますが・・・。

 

 しかし、それだけ真剣な作品をお寄せ頂くことができたという事で・・・。

 

 今回エントリーして頂いた方には感謝でございます!

 

 これから受賞された方には個別にご連絡差し上げますので、少々お待ちください。

 

 また、今後のコンテストに関してご要望がございましたら、コメントやお問い合わせフォームから自由にお寄せ頂ければと思います。

 

 次回開催の時期は多分、半年~1年後くらいでしょうかね~。

 

 お、今年も儲かったゾ!となったら思い付きで開催すると思います(笑)

 

 では、次回もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dgpot.com販売。早くも嫌な予感が・・・

 

 dgpot.comにてデジ同人作品は売れるのか?興味深い検証を始めましたが・・。

 

 12月1日の売り上げはゼロという結果でしたね。↓

 

f:id:IronSugar:20171202094317j:plain

 

 商品閲覧数は少し伸びているので、商品は見られているけれど販売するには至らずという状況。

 

 自分の経験からすると電子書籍ストアでも、DL同人ストアでも、商品をリリースすればどんな小規模なサイトであっても1~2つは売れる事が多いので意外な結果でした。

 

 それに登録している作品は過去作とはいえ、DMM同人では5800DL,8200DLに到達している作品ですし、去年のkindleアンリミでも数百万は売上出しているので、売れるポテンシャルは持っているはず。

 

 じゃあなぜ他のストアでは数字が動くのに、dgpotでは全く商品が売れないのか?と考えると、既存顧客に対するアピールが不十分とか、単純に作品への導線が少ないのが原因じゃないか?と感じたりします。

 

 DMM同人ですと、同人作品をアピールする多くのアフィリエイターが日夜、作品の販促活動を行ってくれていたり、単純にDMMの持つ集客力によって販売が加速したりするので大きな売上になってくれます。

 

 電子書籍ストアでは、商品はポンと置いておくだけじゃ売れないので、キャンペーン販促を打ったりして数多くの作品の中から目立つようにしないと大きな売り上げを出すことはできないですが、まあそれも購買ユーザーがいるのが前提の話。

 

 つまり何が言いたいのかというと・・・

 

  dgpotさんにはDL同人作品を買う客が全くいない。

 

 そんな印象を受けてしまいますね。

 

 もし今月の売上が伸びない場合、dgpotさんに対してマンガ図書館Zと同じように厳しい判断をするしかないですね。

 

 残念ながら、売れないサイトに作品を卸す作家はいませんから。

 

  積極的な販促活動やアピールを期待します!

 

 

 

 

 

 

 

 

萌コン・エントリー数29作品に!結果は明日発表!

 

 萌シチュコンテストのエントリーは昨日で締め切りました!

 

 応募総数は29作品となりました!↓

 

enty.jp

 

 昨日は駆け込みエントリーが凄くて、問い合わせフォームが壊れたか?と思うくらいの勢いでメールがドカドカ来てましたね(笑)

 

 おかげさまでたくさんの作品をご応募いただくことができました。

 

 ありがとうございました!

 

 さて、気になる結果発表の件ですが・・・

 

 明日、12月3日に発表したいと思います!

 

 審査員は自分1人しかいないので、誰かに相談する必要もないですし、ここはスピーディーにやりたいと思います。

 

 ただ、審査員が自分だけというのも意見が偏るので、次回やるときは出資者を募ったりするのも面白そうかなと思ったりしています。

 

 1千円の出資で個人協賛者として氏名表示するとか。

 

 1万円以上の出資で「賞」を作れて、報酬を好みの作家にあげられるとか。

 

 作家も、そのファンも参加できる形のコンテストにしたら、きっと面白いだろうなぁと思ったりするわけです。

 

 賞金額が増えればそれだけ作家にとって貴重な収益源になりますし、コンテスト自体の知名度も高まるでしょうし。

 

 まあ、そういったアイデアを温めつつ、次回につなげたいと思います。

 

 ということで・・・

 

  明日の結果発表をお待ちください!

 

 

 

 

 

 

dgpot.comはデジ同人作家に有益?検証開始!

f:id:IronSugar:20171201103212j:plain

 

 昨日、dgpot.comの担当者の方からメールを頂きました。

 

 それはデジ作品の登録のお誘いの内容でございました。

 

 実はdgpot.comというサイトは以前から知っておりまして、主に個人撮影の動画がめっちゃ売れてそうだなぁ~というイメージのサイトでした。

 

 そのdgpotさんが同人作品を取り扱うとの事で、そりゃどんな結果が返ってくるか面白そうだなぁということで、さっそく自分の作品を登録してみました↓

 

 

f:id:IronSugar:20171201103419j:plain

 

 取り扱い開始したのが最近?みたいなのか作品数は全部で4つのみ。

 

 そのうち3つがironsugar作品でございます。

 

 また、セール機能もついてたので、こちらも試しにセールを実施してみました。

 

 ただ、昨日から本日まで見てみると、閲覧数の伸びはそれほどではなく、販売も現時点ではゼロという結果になっております。

 

 dgpotさんは個人動画を買う客はたくさんいると思いますが、同人作品まで手を伸ばす人はそんなに多くは無さそうですね。

 

 しかし、自分は担当者の意気込みに期待しております↓

 

 

 担当者は売る自信がある!と言い切っている。

 

 これは頼もしい!

 

 信じました!信用しました!

 

 なので、結果を期待したいと思っています。

 

 上手くいけば販路拡大です!

 

 しかし上手くいかなければ・・・どうなるか?

 

 マンガ図書館Zの二の舞になってしまうでしょう↓

 

ironsugar.hatenablog.jp

 

 コレ、月の報酬が数百円という前代未聞の記録です。

 

 電子書籍で月100万円以上を稼いでるワタクシが断言しますが・・・

 

  マンガ図書館Zで稼ぐことは不可能!

 

 ただ、こういった失敗をしてでも、販路拡大は常に意識しておかないといけないテーマですからね。

 

 今後も積極的に開拓していこうとは思っています。

 

 なので、dgpotさんにはマンガ図書館Zと同じ結果にならないよう、頑張ってもらいたいと思いますヨ。

 

 

 

 

 

萌コン・エントリー20作品!本日まで受付中!

 

 本日が萌シチュコンテストの最終日でございます。

 

 正確には23:59まで受付中です。

 

 そして、エントリーついに20作品に到達致しました。↓

 

enty.jp

 

 

 なんといいますか、後半になるにつれて「コミック」「CG集」作品の投稿が目立ってきまして、なんか凄いことになってきました。

 

 1枚絵と違って「CG集・コミック」ってアイデア練ったり、創作時間も倍以上かかると思うので、大変な作業ですよこれは。

 

 貴重な時間を割いてまで作品作りに力を注いで頂き、本当にありがたいです。

 

 もう、エントリーして頂いた方には感謝しかございません。

 

 ありがとうございます。

 

 ありがとうございます。

 

 いや~しかし・・・。

 

 ここまで真剣な作品が多くなってくると、自分としても半端な審査はできない!と逆にビビっちゃいますね。

 

 いつの間にか、遊びじゃ済まなくなってしまった。

 

  これ、ガチですガチ。

 

 でも、なんか父娘シチュという個人的な性癖丸出しマニアックなお題でも、意外と皆さんストーリーやシチュを考えてくれる様子を見て、もっといろんなお題でコンテストをやってみたいなぁという思いが高まってきますね。

 

 今度やるときはもっとライトなお題でやろうと思いますよ。

 

 そうすればもっとエントリーのハードルは下がりそうですしね。

 

 また今回は特に宣伝とか広告費をかけず、ほぼブログでの宣伝に終始しました。

 

 が、それでもエントリーが20作品に到達できたので、次回やるときも別に外部広告は出す必要ないかなぁと思ったりしました。

 

 ツイッター等に広告出してコスト20万かけるなら、エントリーした人に20万渡したいじゃないですか。

 

 とにかくエントリーした人により多くの金を渡したい!

 

 それに宣伝しまくってエントリー100作品!とかなったら、自分のキャパをオーバーしてしまいそうだし。

 

 なので、エントリー数は20~30くらいあれば自分は満足かなと。

 

 そんなこんなで・・・

 

  最終日のエントリーもお待ちしております!!

 

 エントリーはこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌コンのエントリー数が16作品に!

 

 な・・なんと!

 

 萌シチュコンテストのエントリー数が16作品となりました↓

 

enty.jp

 

 凄い!凄いぞ!

 

 まさかこんなにエントリーが増えるとは!

 

 っていうか、後半になるにつれて凄い気合入った作品がどんどんエントリーされてきて、逆にビックリしています。

 

 もともとは一枚絵でハードルを下げて、シチュエーション勝負!みたいな感じで企画したんですが、中にはコミック形式でエントリーしてくれる人もいたり、何枚も応募してくれる人がいたりと、皆さん真剣に入賞を狙って臨んでくれている感じがしてうれしいです。

 

 ものすっごく嬉しいです!

 

 やっぱこういった企画はいいですね~。

 

 ゼロから企画して、それが成果を上げられた時!

 

 そこには感動が待っています。

 

 達成感と清々しい感動。

 

 そしてやはり安堵感(笑)

 

 まあ正直「コレ上手くいくのか?」とか「コケたらバカにされちゃう」とか、色々と悩んだりもしました。

 

 でも、とりあえずガンガン攻めていく姿勢でやっていけば、意外となんとかなるもんだなと。

 

 ちなみにコンテストの期限は11/30ですが、12/1までのエントリーであれば受付しようと考えております!

 

 なので最終期限は12月1日 23:59迄。

 

 萌シチュコンテストで大金ゲットして、年末を迎えましょう!

 

 よろしくお願いします!

 

 エントリーはこちら!!