同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

デジ同人作家は食っていけるのか?将来は?

デジ同人作家IronSugarの年収

f:id:IronSugar:20160729052054j:plain

 お金の話をしたいと思います。

 

 サークル「IronSugar」は2014年にプログラマーから脱サラし、不安定なデジタル同人作家としてフリーランスの道を歩み始めました。デジ同人作家というのは主に、DLSite、DMM等でデジタルCG・漫画コンテンツをダウンロード販売している人です。

 

 中には1作品で億を稼ぐ人もいて、同人ドリームもありえる世界です。一方で苦労して時間をかけて作品を作るも全然売れないという人もゴロゴロいます。基本的に不安定な業界なので兼業の人が多く、勤め人をしながら作品作りをしています。

 

 そして兼業活動では飽き足らずに、それを本職にしちゃおうとする人が専業作家です。専業なので家でフルに時間使って、良いものを作るために努力します。それだけで収入を得ようというのはなかなか大変で、スリリングです。

 

 IronSugarは2013年に出したある作品が結構売れてくれて、その後もある程度の収入を継続できるメドが立ったので専業にチェンジした次第です。

 

 以下は今年の確定申告での数字。

f:id:IronSugar:20160729035516j:plain

 

 サラリーマン時代は450万だったので、今のところは収入UP出来ています。

 

デジ同人作家の収入源

 

 デジ同人作家の収入源はある程度決まってきます。

  • DLSite、DMM等のダウンロードサイト
  • Kindle、DMM等の電子書籍サイト
  • めちゃコミ、コミックシーモア、ハンディコミック等の携帯コミックサイト
  • パッケージ販売

 

 自分はやっていませんが、商業作家を本業にしながら活動している人も多いと思いますので、その場合は原稿料等、単行本印税なども収入源に入ってくると思います。コミケなどで同人誌販売する人もいると思うので人それぞれです。(自分はやってません)

 

 また販売という形ではなく、Enty等のパトロン系サイトも成長してきています。

 

IronSugarの主な収入源ランキング(今年)

 

  1. DMM同人
  2. 携帯コミック
  3. 単行本印税
  4. Enty
  5. パッケージ

 

DMM同人

 ちょっと理由はわかりませんが、DMMが結構強いです。メインの収入源です。

携帯コミック

 携帯コミックは安定した売り上げを出してくれるので心強いです。ちなみに携帯コミック販売は個人ではできないようです。携帯コミック用のデータに加工してくれる会社があり、DMM等で作品を出していると声をかけてきてくれたりします。会社ごとに料率はかわってくるので一番条件にあった会社にお願いします。

単行本印税

 今年は単行本を2冊出したので印税も入ってきました。連載作家ではないので今後またあるかはわかりませんが、臨時収入としてはありがたいです。

Enty

 Entyもおかげ様で支援者の方が60人以上ついてくださっています。そのおかげで月6~9万円程のご支援をいただいております。Entyはパトロンサイトです。色々な作家が参加しており、金銭的な支援が可能でそのお返しとして作成途中のCGだったりと特別な特典を見たりすることができます。

 ↓

IronSugar 'アイアンシュガー' - ironsugarさんのパトロン・ファンになろう | Enty[エンティ]

*注 18禁です

パッケージ販売

 主にとらのあなメロンブックス等でCDパッケージとして販売されています。愛スタジオさんに委託でお願いしております。IronSugarはあまり物理的な販売だと売れないみたいです。ほとんどプラスになっていません。残念。

 

経費について

 デジタルで絵を描いたりすると、経費は主に機材系に多く取られます。

 

 特にIronSugarは3Dなども結構使うので、CPU,メモリ、グラフィックボード等のハード系、3d素材や作成ツール等のソフト系にもお金をかけます。

f:id:IronSugar:20160729050551p:plain

 

 PCで絵を描くにはタブレットが必須です。

 現在は液晶系のタブレットを使用しているのですが、結構高かったです。

結論

 今のところは食べていけています。ちょっとした贅沢をする余裕もあります。

 

 ただ、今後どうなっていくのかはわかりません。年々、規制も厳しくなっている印象なので、18禁コンテンツというのが将来的にどこまで発展していけるのか、見守っていきたいところです。

 

 フリーランスなので今後の保証はありませんし、結果を出すも出さないも自分次第です。来年は食っていけなくて必死に職を探していたりホームレスになる可能性もあります。そういった不安定な状況も含めて、面白いと感じられるうちは楽しく続けていけると思っています。

 

 そして活動を維持していためにはとにかく良い物をたくさん作り、ユーザーに選ばれる存在であり続けないといけないと強く感じています。

 

 頑張ります!