同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

デジ同人作家は漫画図書館Zを利用すべきか?

f:id:IronSugar:20170811210406j:plain

 こんにちはIronSugarです。

 こちらのブログは久々の更新となりますね。

 

 ちょっと前にツイッターのアカウントも削除しまして、日々の雑記は主にentyで公開するようにしていたのですが、まあまあ話題性と需要がありそうなネタに関してはこっちのブログで書いてみようかと思っています。

 

 今回のネタは「漫画図書館Z」の収益性についてです。

 

漫画図書館Zに作品登録

 今年の5月に漫画図書館Zに過去作品を2作登録しました。

 登録した主な理由としては、実際に漫画図書館Zが掲げる「広告表示で収益を上げる」ビジネスモデルではどこまでの収益が期待できるのか気になったのと、DMM同人等のDL販売サイトと比較した形で、デジ同人作家がこのサイトを将来的に利用するべきかどうかを判断したかったという点があります。

 

 登録したのは以下の2作品

・初めての相手はお父さんでした #1反抗期な次女

・旧作品パック

 

 上記の作品はkindleアンリミ時代ではランキング上位に上っていた作品で、去年の分から累計すると100万円以上の収益になっていた作品でした。

 

それぞれの閲覧数累計(5月~8月)

 以下、漫画図書館Zで表示している閲覧数。

 

初めての相手はお父さんでした #1反抗期な次女 ・・・31,509

f:id:IronSugar:20170811202306j:plain

 

旧作品パック・・・16,550

f:id:IronSugar:20170811202339j:plain

 

漫画図書館ZとDMM同人の収益比較

 2つのサイトで収益比較してみたいと思います。

 主な対象作品は「旧作品パック」です。

漫画図書館Zの収益(5月分)

 5月分の全収益は¥2,617

 旧作品パックは¥976

f:id:IronSugar:20170811202610j:plain

DMM同人での収益(6月分)

 旧作品パックの6月分の収益は¥402,894

f:id:IronSugar:20170811202944j:plain

 

 結果をみて

 正直なところ、数字を見ると作品を漫画図書館Zに卸しても収益は期待できないかなぁ・・という結果・実感になってしまいました。

 ただ自分がデジ同人作家という他に参加されている作家さんとは全く違うスタンスというのもあるので、このサイトが設立した趣旨のとおり、絶版になってしまった作品を収益化したい!という作家さんには大いに登録するメリットはあるかと思います。

 

最後にお知らせ

 9月から取次を通して、いよいよ各電子ストアに作品をリリースする予定です。

 kindleアンリミにも過去作品が完全読み放題として復活しますので、デジ同人作家が出版社を通さず独自に取次会社と契約して配信した場合、どこまで収益を上げられるか楽しみです。

 そんなこんなで、またデータが上がったら報告したいと思います!