同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

DMM電子書籍で首位獲得!!個人でも商業市場で戦えます。

f:id:IronSugar:20170907040757j:plain

 

 こんにちはIronSugarです。

 

 DMM電子書籍でランキング首位を獲得しました。

 

 作家別ランキング1位!

 作品別では3位!

 

 ちなみに1位になった日の売り上げはかなり伸びてました。

 

 ランキングに乗ると更に売れるという現象はKindleでも、DMM同人の方でも経験していましたので、今回もちゃんと初動で首位を取れたという事で、今後しばらくは高い売り上げをキープできるんじゃないかと考えております。

 

 改めて申しますと出版社「鉄砂糖」は9月から参入した新参者。しかもIronSugarは商業市場では限りなく無名の作家なので、販促面では全くの無策で挑んでいます。

 

 しかし、なぜこうしてランキングで首位が取れたのか?

 

 それは、単純に作品力があったからじゃないかと思います。

 

 コネもなく、知名度もない個人作家でも商業市場で戦えます。

 

 作品力のある作品を作れば、プロもインディーズも関係ない!

 

 良いものを描いているのか、売れるものを描いているのか?それがすべて。

 

 売れたら正義。売れなかったらゴミ。

 

 これは「自分で自分の作品を主体的に売る」を実践した人にしかわからないと思います。

 

 そして売ることを他人任せにしたら当然、マージンを取られます。

 

 出版社に任せたら売上の10%しかもらえません。だから稼げない。

 

 でも、自分で売れば売上から50%もらえます。

 

 それだけで収益5倍。

 

 つまり、自分は商業作家の5倍の利益を手にすることになります。

 

 だから、こんなマイナーエロ漫画家にも数千万単位の売上がゴロゴロ入ってくる。

 

 やっぱり作家は出版社を通してリリースしてはダメだと思います。

 

 そして、売れっ子作家ほど、独立すべきだと思います。

 

 まあ、どっちみち将来的にそういう流れが来るような予感はしますが。

 

 そういった人たちを相手に、業界最低料率を提示して、鉄砂糖でリリースしてもらうというビジネスも面白そうかなぁ~なんて妄想したり。

 

 まあ、今はまだ実績作りの期間なので、そういった取次は今後の展開として考えておきます。

 

 まずは自分が鬼のように稼ぐことだけに集中したいと思います!