同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

失敗を期待すること

 なんとなく書いてみます。

 

 例えば何か新しいことを始めたり、実験したり、チャレンジするとき。

 

 自分の場合はあまり深く考えないで反射神経でいきなりやっちゃう系です。

 

 でも、あんまりそういう事する人って少ない気がします。

 

 なんていうか・・・失敗を恐れる人が多い。

 

 というか、カッコつけたがる人が多い。(ナルシスト?)

 

 さらに言うと、プライドが高くて人に弱みを見せられない人が多い。

 

 そして、そんな人は人のことを見てあーだこーだ言うわりには、最初のポジションから頑なに動こうしない。

 

 挑戦してる人を見て失敗したら「ほれ見たことか」と意気揚々と批判する。

 

 「スタートラインから動いていない自分が最良の選択」であると思いたがっている。

 

 だから人生が何もかわらない。

 

 ずーっと、ずーっと同じ調子で、社会の階層が上がることなく、仕事の待遇が変わることなく、年収とか経済的にも変化は乏しく、なーんかパッとしないままで終わる。

 

 それって超退屈。

 

 というか、失敗しない人生がつまらない。

 

 自分は何か新しいことを始めるとき「失敗」を期待します。

 

 もちろん成功を求めていますが、同時に失敗したいとも思ってます。

 

 成功ばっかりする人生もつまらない。

 

 調子がいいとき、悪い時、両方あったほうが緩急がついて、より成功したときの達成感が味わえると思います。

 

 だから失敗もしたい。

 

 それに対して色々と悪口を言われたとしても、それが次の挑戦のエネルギーになるわけで、小さな失敗が次の大きな成功のきっかけになったりするので、決して無駄ではない。

 

 失敗と成功はセットで楽しむもの。

 

 失敗したくない人は、成功したくない、って言ってるようなものです。

 

 だから挑戦しない人は成功しない。

 

 絶対に、永遠に、ずーっと今のままで、というか今より少しづつ状況が悪くなりながら緩やかにダメになっていく。

 

 何かを変えるためには、毎日新しいことをする。

 

 新しい何かを始める。

 

 興味を持ったらすぐにやってみる。

 

 失敗しつつ、試行錯誤すれば最後にはゴールにたどり着きます。

 

 要はゲームみたいなものです。

 

 死にゲーとよばれるものでも、何度もリトライすればいつかはクリアできます。

 

 成功するまでリトライする気合が大事。

 

 失敗しても楽しめるメンタルも大事。

 

 プライドとか、カッコつけたいとか、クールでいたいとか、マジでつまらない概念にとらわれて、何もしない人生でいることなんて退屈の極み。

 

 自分の人生は自分で面白くする!

 

 時事ネタとか、ワイドショーとか、話題に乗っかってないで、自分が話題を作るような存在になればいいじゃない。

 

 そっちのほうが「その他大勢」でいるより100倍面白いはず。

 

 だから、毎日挑戦。

 

 現状に対して守りに入った瞬間、ある意味終わりです。

 

 常に攻める。攻めることしか考えない。

 

 攻めていればとりあえず人生が後退することはない。

 

 ちょっとつまづいても、すぐに起き上がってダッシュすればいいし。

 

 成功、失敗、どっちも人生の通過点にすぎないんだし。

 

 成功しても、失敗しても、どっちでもOK!

 

 楽しければ、心が退屈しなければそれでよし!

 

 

 そんなことを考えながら、今日も作業をしています。