同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

青水庵さんの線画募集は1ページ4万円!?

 先日、こんな記事を書きました。↓

 

ironsugar.hatenablog.jp

 

 なんか絵師を雇うって、個人的にはマイナスなイメージしかなくて、こいつらサボるんじゃないかとか、バックレないかとか、手抜きすんじゃないかとか、なんだかんだ仮病使って納期伸ばすんじゃないかとか、疑心暗鬼になってしまいます。

 

 もちろん、巷にはちゃんとした絵師の方もいるんですけどね?

 

 いるけど・・・不思議と自分は出会ったことはない。

 

 それはなぜか?

 

 安価な予算で依頼してたからじゃないか?

 

 と、ふと気づいてしまいました。

 

 それを気づいたのは以下の募集記事を見てから↓

 

エロ漫画の線画アシスタントさん募集 青水庵

 

●原稿料 線画
4万円/1p(背景なし)
線画完成で316万円の報酬になります。
お支払いのタイミングは、基本すべての線画を完成させてからになりますが 応相談です。(例えば前編が完成したら前編分の原稿料を払う、等)

●歩合給 線画
この作品の収益の5%(普段通りの売り上げなら140万円ほど見込めます)
歩合給に反映される収益は、DL.site、DMM、虎の穴、メロンブックスから得た収益の 販売開始から半年間の収益となります。 

まとめると、79pのエロ漫画の線画で 
だいたい450万円のお仕事になります。
作品が売れるほどもっと歩合給は上がっていきますが、 
もちろんその逆もあり得ます。

 

 

 ・・・。 

 

 どう思います?

 

 ものすごい報酬額だと思いませんか?

 

 一般企業でもこんな良待遇はない・・っていうか、企業ほど買い叩いてくる昨今。

 

 なんかね、ちょっと過去の自分を反省します。

 

 やっぱりちゃんとした絵師を雇おうと思ったら、ちゃんとした額の報酬・・・いやむしろ業界水準の2倍3倍は用意するくらいの男気がないと、そりゃ変な奴に依頼しちゃうわなぁ~と思いました。

 

 安価で請ける絵師、常に「お仕事募集中♪」とかツイッターにつけてる人って、仕事が無いからそうやってるわけじゃないですか。

 

 優秀で忙しい人ほど仕事募集なんかしてない。

 

 仕事がないってことはスキルがない。

 

 スキルがないってことは・・まあ言葉は悪いけど無能ってことですよ。

 

 そんな人にこっちから声をかけるなんて、自ら地雷を踏みにいくようなもんです。

 

 つまり、最適なのは青水庵さんがやってるように・・・

 

 破格の条件で優秀な絵師を大募集してしまえばいい!

 

 そうすれば優秀な人を探してまわらず、自らが厳選できる立場に。

 

 絵師を選び放題ってことは、もう8割・・いや、9割勝ったようなもの。

 

 しかも、青水庵さんは絵師を依頼するにあたって最大の障害「サボる」ってことを警戒していて、事務所に通ってください、という条件にしている。

 

 これは良い判断だと思います。

 

 通いなら「本業が忙しくて~」とか変な言い訳できないですからね。

 

 っていうか・・

 

 本業の片手間で仕事請けるんじゃねえ!

 仕事だろ!最優先だろがボケが!

 

 ・・・。

 

 まあ、安価で請ける絵師ほど常識がないので、そういう絵師に当たらないように好待遇での募集形式にして、優秀な絵師を選ぶっていうのは一番効率的だと思うわけです。

 

 まあなんにしても・・・

 

 良い作品をつくるなら努力を惜しむな。

 

 そして・・・

 

 優秀な人材を集めるためにはコストを惜しむな。

 

 

 

 肝に銘じたいと思います。