同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

高所得者なのでランチに黒毛和牛ヒレステーキを食べた話

 

f:id:IronSugar:20170926062004j:plain

 

 さて、自分は年商2000万の高所得者でございます。

 

 え?もうそれは聞き飽きた?

 

 まあ・・・確かに、このブログでは銭の話ばかりしてますからね。

 

 あとは、創作のことやら、販売のことばかり。

 

 なんかそれも、そろそろワンパターン。

 

 じゃあちょっと趣向をかえまして・・・

 

 グルメ回をやってみたいと思います。

 

 昨日は、打ち合わせに都内に出てました。

 

 サラリーマン時代は神田や秋葉原付近で働いていましたが、脱サラしてからはあまり都内に来る機会もなかったので、およそ半年ぶりぐらいの都内遠征です。

 

 打ち合わせのほうは滞りなく終わり、ちょうどお昼時。

 

 せっかく都内に来たので良いものが食べたいなぁ~と思いました。

 

 っていうか、食いたい!

 

 そう思って、いきなりステーキに入りました。

 

 肉が食べたい願望が高まったら、よく通ってるチェーン店です。

 

 いつもはワイルドステーキ450gを頼みます。

 

 この日はちょっといつもと気分が違いました。

 

 「高所得者になったんだから、高いものを食べよう」と。

 

 そこでUS産アンガス牛サーロインステーキ300gを頼みました。

 

 まあ、高いっていっても、3000円弱。

 

 ワイルドステーキに比べると700~800円UPの贅沢。

 

 まあ、そもそも極端に高い肉がないし。

 

 味の方は普通に美味かったです

 

 ワイルドステーキに比べると味もしっかり感じるので、苦手な脂身も抵抗なく食べられる感じ。

 

 ちなみにステーキを食べるときは肉オンリー派です。

 

 ご飯とかスープは頼まない。

 

 肉食べるときは肉だけ。

 

 ワイルドステーキにするときも「ご飯無し」にしますからね。

 

 ということで、完食。

 

 良い気分で店を出ました。

 

 でも、300gだとお腹に余裕を感じます。

 

 じゃあ・・・もう一軒、ステーキ屋いくか!?

 

 俺、高所得者だし。

 

 みたいなノリで2件目のステーキ屋を探しました。

 

 どうせ食べるなら、今度は思いっきり高い肉を食べよう!

 

 そう思って秋葉原万世ステーキハウスに行きました。

 

 初めて入りました。

 

 万世ステーキハウスって単価が高いからか、ランチタイムでも人ってかなり少ない。

 

 かなり過疎ってる感じでした。

 

 でもまあ、万世ビル全体でトータル売上出していると思うので、万世ステーキハウスのような高級志向ジャンルがあってもOKなんだろうなぁという印象。

 

 とりあえず、高いステーキ頼もうと思いました。

 

 選んだのは・・・

 

 黒毛和牛ヒレステーキ200g 10,000円

 

 普段の金銭感覚だと、ランチに1万ってなかなか出さない。

 

 黒毛和牛っていうフレーズも見るからに高そう。

 

 高いから美味いんだろうと、安易な気持ちで頼みました。

 

 ステーキハウスの客は、自分と、金持ちそうな老夫婦のみ。

 

 店内はガラガラです。

 

 でも、少し薄暗くて、落ち着いていて、高級感はある。

 

 店員の対応も、いちいち丁寧。

 

 なんていうか、ランチタイムでゆったり時を過ごしたいなら、こういう店もありなのかなぁ~と思いました。

 

 スマホで時間をつぶしていると、まずサラダがくる。

 

 サラダは結構なボリューム。

 

 2軒目ということで、すこし苦しかったですが、なんとかサラダ完食。

 

 当然のことですが、新鮮な野菜で、美味しかった。

 

 その後にパンがきて(お代わり自由っぽい)

 

 しばらくしてジュウジュウ音をたてたステーキが来る。

 

 黒毛和牛、登場!

 

f:id:IronSugar:20170926062004j:plain

 

 う~む。

 

 美味しそうですね。

 

 じゃあ、頂きます。

 

 パク・・・。

 

 ・・・。

 

 ・・・・・・。

 

 肉は柔らかい・・・。

 

 風味も良い・・・。

 

 でも・・・・。

 

 でもでもでも・・・・!

 

 脂っっっこい!

 

 もう!すっごい、脂っこい!

 

 一口食べるたびに気持ち悪くなってくる。

 

 美味い・・・味は美味い。

 

 でも、すっごい脂。

 

 なんでこんなに脂まみれなんだ?この肉って感じ。

 

 え?これヒレステーキだよね?

 

 ヒレっていったら、赤身がメインなはずだよね?

 

 なんでこんなに脂っぽいの?

 

 でもまあ、一万円払ってるので頑張って食べました。

 

 水を飲んで、パンに逃げながら、チビチビと食べる。

 

 1万円払っての苦行。

 

 いきなりステーキの肉なら、450gでもパクパク行けちゃうのに。

 

 このヒレステーキ200gが鬼のようにキツイ。

 

 歳?歳のせいか?

 

 それとも、高い肉っていうのは、みんなこうなのか?

 

 こんなコレステロールの塊な肉を食べたら、金持ちな人はみんな体調悪くなるんじゃないか?

 

 そんなことを思いながら、食べました。

 

 そして・・なんとか完食。

 

 ・・・。

 

 う~ん。なんでしょうかね。

 

 黒毛和牛の現実を知りました。

 

 食べてみてわかりました。

 

 黒毛和牛は二度と食べないわ。

 

 自分はUS産の赤身肉の方が、断然好きです。

 

 こんな脂まみれの肉・・・高いわ、健康にも悪いわ、なにが良いのかわからない。

 

 高いからって美味しいとは限らないのだ・・・。

 

 

 

 そんなことを黒毛和牛から学んだ一日でした。