同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

DL同人&電子書籍で利益最大化する戦略

 

 先日、打ち合わせに行きまして、気づいたことがあります。

 

 まあ、気づいた・・というよりは、改めて確信したというか。

 

 これまでより売上を伸ばすための戦略。

 

 これを来月から自分は実行していこうと思っています。

 

 それは、一体どんなやり方か・・・?

 

 説明しましょう!

 

 それは・・・

 

 電子書籍で単話連載することです!

 

 え?聞いたことがある?

 

 ・・・まあ、結構前からやろうとしていた事なんですけどね。

 

 電子書籍の市場では単話で連載している作品が多くあります。

 

 単話連載とは、一般的な出版社が出すような1話読み切りタイプの作品ではなく、ずーっと連載が続いていくようなシリーズモノを指します。

 

 kindleのランキングでも、こういった単話が多く上位ランクインしていたりと、なかなか主流のやり方になっているようです。

 

 そして、そういった作品を企画している会社は、一般的な商業系な出版社ではなく、ボーンデジタルと呼ばれる最初からデジタル向けで勝負しようとしている会社が多い。

 

 単話連載というのはまさにデジタルに特化した戦略

 

 それを、IronSugarもマネさせて頂きます。

 

 次回作からは単話連載で作品をリリースします!

 

 しかし・・・それだけはありません。

 

 自分はボーンデジタル会社にはない強みもあります。

 

 DL同人(DMM同人)にも、ある程度のファンも持っている。

 

 なので、電子書籍とDL同人の市場で、まんべんなく商売をしていきます。

 

 そうすれば、必ず大きな利益が上げられるはず!

 

 具体的には以下のように計画しています。

 

(今後のシリーズモノ販売計画)

 

 

 ① 電子書籍で単話連載(全10~15話)

 ↓

 ② 5~6話溜まったらDMM同人で作品リリース

 ↓

 ③ 電子書籍で連載継続。マメにキャンペーンを打って販促活動。

 ↓

 ②~③を繰り返す

 ↓

 ④ 作品が完結したら電子書籍で単話をまとめた「完全版」を出す

 ↓

 ⑤ DMM同人でも「総集編」を出す。

 ↓

 数年後、数字が動かなくなったらkindleアンリミテッドに登録する。

 

 

 ・・・。

 

 10月1日から、電子書籍サイトで連載第一話がリリースされます。

 

 それと同時に、過去作の単話1話無料キャンペーンも開始します。

 

 各書店同時に開催し、しかもバナーも出してもらえそうなので、売上も伸びると期待しています。

 

 電子出版社なので、個人と違って、そういった販促キャンペーンも自由に使える。

 

 これから自分は貪欲に、売るための戦略をどんどん練っていこうと思います。

 

 さて・・・。

 

 あらためて同業者に言いましょう。

 

 

 まだDL同人(だけ)で消耗してるの?