同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

COPYTRACK ケース提出の手順

 

 COPYTRACK 利用の3日目でございます。

 

 累計の請求額は300万円を超えましたが、検索は毎日ヒットし続けているので、累積していけばかなりの金額になりそうです。

 

 まあ、もちろん請求額がすべて回収できるとは思いませんが、少なくとも無断使用者へのプレッシャーになるし、COPYTRACKは利用も無料なのでやって損はないと感じますね。

 

 さて、このへんでケース提出の手順についてまとめたいと思います。

 

 

 

ケース提出手順

 

 コレクションでUPしておいた画像に検索ヒットするとインボックスに情報が表示されますので、内容を確認して「ケース提出」をクリックします。

 

f:id:IronSugar:20171001064022j:plain

 

 

 「全般」項目

 質問一覧が表示されるので、該当するものを選択していきます。

 

f:id:IronSugar:20171001070620j:plain

 

 

 「ライセンス計算」項目

 違法UPされていたサイトで作者の名前が明記されていなければ2倍の金額で請求できるみたいです。

 

 また、料金計算を選択しますが、自動計算か任意の金額か、自由に選べます。

 

f:id:IronSugar:20171001070641j:plain

 

 自分の場合は自動計算の「mfm」を選びました。↓

 

f:id:IronSugar:20171001070658j:plain

 

 OKであれば「計算を確認」をクリックします。↑

 

 

 

 画面一番下の「ケースを提出」をクリックして完了。

 

f:id:IronSugar:20171001070715j:plain

 

 

 

 ちなみに、同ドメインで複数の画像をケース提出した場合、50%~100%のバーが都度少しづつ減少する挙動を確認しました。(自分で調整できますが)

 

 これはおそらく、複数枚の画像の料金を請求する際に、単価は同じで請求するよりも、ちょっと割引したほうが向こうも同意しやすい・・みたいな独自のノウハウがあるんでしょうね。

 

 提出したケースは一覧で確認できます。

 

f:id:IronSugar:20171001065343j:plain

 

 

 

 以上が手順です。

 

 日々行うフローとしては、検索ヒット→ケース提出を繰り返していくだけなので、すごく手軽です。

 

 デジ同人作家が利用すれば、DL販売開始→COPYTRACKに画像UPしておけば、自分で探し回ってチマチマ通報する必要がないし、大きなお金になる可能性もあります。

 

 このサービスが広まれば、無断転載業者は激減すると思いますね。

 

 COPYTRACKに期待しております!!