同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

COPYTRACK 実際に使用しての雑感&今後の予想

 

 またもやCOPYTRACKの話題です。

 

 ちなみにこのブログの平均PVは300~400なんですが、COPYTRACKのネタを投稿しているとPV数が徐々に伸びてきてまして、昨日は900台に行きました。

f:id:IronSugar:20171004041133j:plain

 PV数の上昇から関心度の高まりを感じます。

 

 また、以下のブログで取り上げて頂きました↓

 

www.mikunimaru.com

 

 こちらの方がおっしゃるように、同人作家にとってはCOPYTRACKでの請求は早いもの勝ちにはなるだろうなぁとは、自分も感じておりました。

 

 違法サイト管理者からすると、無断転載はノーリスクでアクセス数を増やす手段。

 

 その行為によって莫大な請求をされるなら、逃亡する可能性は高い。

 

 本気でヤバイ!となったらきっと光の速さで消えます

 

 請求に応えるとしても、良くて1~2回が限度だと思います。

 

 それ以上の請求がくれば「もう割が合わない」と判断するでしょう。

 

 自分の場合は1回の検索ヒットでケース提出すると、100万~200万円単位でガンガン請求額が上がっています。

 

 このままいけば、1億円行くんじゃないかと思ったり。

 

 ただ、検索ヒットも1回ですべての画像を検索してくれるわけじゃない仕様なので、デフォルト1000枚分を調査したら数か月は費やしそう。

 

 ・・・っていうか、COPYTRACKの仕様については少し不満もあります。

 

 それは、ケース提出が「1画像」づつな点。です。

 

 以下の記事でケース提出の流れはまとめましたが↓

 

ironsugar.hatenablog.jp

 

 これ、1000枚あったら、1000回やる必要があります。

 

 まあ、もともと写真の無断転載向けのサービスだったと思うので、同人作家の作品単位(数百枚)でのUPを想定してないんでしょうが・・・。

 

 数十サイトごとに、数百枚単位でケース提出とか、かなり大変ですよ。これは。

 

 人気作家であるほど、この負担は増加すると思います。

 

 もう、いっそアルバイト雇ったほうが良いレベル。

 

 この点はぜひ、作品UPに対応した仕様にして頂きたい。

 

 もし、1日の検索で数千件ヒットが続いたら、心が折れるかもしれない・・・。

 

 まあ、そんな愚痴はさておき・・。

 

 連日、熱心にCOPYTRACKをやってるように見えるかもですが、個人的には請求額が入ってくるかどうかには、あんまり関心がなかったりします。

 

 自分がCOPYTRACKに期待するのは「違法サイト運営者へのプレッシャー」。

 

 今まで届かなかった攻撃が届く。

 

 しかも訴訟という現実的な手段で。

 

 こんな快感はありません。

 

 積年の恨みを思い知れ!ヴォケ!!って感じですね。

 

 まあ、個人的にはある程度の海賊版は仕方ないと思っています。

 

    海賊版によって作品を知ってもらう機会はあるわけですしね。

 

 しかし、それを商売にして利益を得る行為はマジで許しがたい。

 

 違法業者には、しっかり対価を払わせる。

 

 

 そんな世の中になってくれたら、もっと創作がやりやすくなっていくと思います。