同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

COPYTRACK から撤収いたします。

 

 はい。連日からCOPYTRACKの話題を書き綴っておりましたが・・・

 

 この度、IronSugarはCOPYTRACKから撤収致します。

 

 その理由としましては・・・

 

 COPYTRACKの担当の方から・・・

 

 アダルトコンテンツ取扱不可と回答が来たからです。

 

 正確には以下の通り↓

 

 ”コンプライアンスまた会社規約により、ポルノ、アダルト、または成人向けコンテンツ(イラストや絵画等も含む)と見なされるケースを進めることができません。”

 

 との事でした。

 

 う~ん。残念。

 

 なにが残念かというと、もちろん違法業者に一泡吹かせてやれなかったのが残念ですが、それ以上にCOPYTRACKの意思決定のキーマンがDL同人作品の無断転載という巨大な「市場」の価値を全く理解しないまま、この結論に至ったと容易に予想されるからです。

 

 まあ・・確かに成人漫画もOKにしてしまったら企業イメージは悪くなるでしょう。

 

 もともとアーティスト向けのサービスな訳ですからね。

 

 でもね・・・?

 

 写真の無断転載のケースでは請求が超高額になる事は稀じゃないですか。

 

 一方で、DL同人だったら1作品あたり数百万~数千万円規模の請求ができる。

 

 つまり、DL同人の無断転載の請求を可能にすれば、写真・イラストのケースと比べても桁違いの収益が上がる可能性が高いわけです。

 

 ハッキリ言いましょう。

 

 これはもの凄いチャンス。です。

 

 未開拓の市場。先行者利益。

 

  成功が約束された市場です。

 

  そのチャンスをみすみす逃すとか!

 

 こんなに残念な事はない。

 

 市場の価値を理解しないまま「ポルノはダメ」という社内規定で終わらせてしまうなんて・・。

 

 もし自分がCOPYTRACKで実権を持っていたら、すぐにDL同人対策チームを結成し、違法業者への高額請求に積極的に乗り出していたでしょう。

 

 むしろ大手作家に軒並みメール攻撃して、訴訟する権利を貰うべく交渉していたでしょう。

 

 ガンガン攻めの営業をかけていったと思います。

 

 だって、めちゃくちゃ売上出せる可能性が高いんだもん。

 

 中堅サークルなら数百万円の請求。

 

 大手なら数千~億単位の請求。

 

 これがチャンスじゃなくてなんなのか?

 

  超ビックチャンスですよコレは。

 

 日本という市場で大きな結果を出すチャンス。

 

 でも、そのチャンスに気づかない・・・。

 

 市場の価値を理解していなかったから。

 

 ただ、それだけのことで。

 

 だから残念。

 

 残念。

 

 残念残念。

 

 残念残念残念残念残念。

 

 残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念!!!

 

 残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念残念ざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねんざんねん・・・・・・・・

 

 

 

 

ああああああああああっ!

 

 

 

 

 

 ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  はぁ~。

 

 

 

 

 

 でも、希望はくれましたね?

 

 将来的にはCOPYTRACKのような同様のサービスが次々とやってくると思いますしね。

 

 そのサービスのどれか一つがアダルト・DL同人をOKにしたとき・・・。

 

 きっと市場は爆発する!!!

  億単位の訴訟がバンバン飛び交う。

  日本での知名度・シェアもブッチギリに。

 

 高額請求を成功させたら絶対に話題になります。

 

 きっとニュースにもなり全国的に広がると思います。

 

 何度も言いますが・・・これは成功が約束された市場です。

 

 あとは、だれが最初に手をつけるか?

 

 それだけの違いにすぎない。

 

 膨大な先行者利益を上げるこのビックチャンス。

 

 それを逃したことが、ただ残念なのです。