同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

dgpot.com販売。早くも嫌な予感が・・・

 

 dgpot.comにてデジ同人作品は売れるのか?興味深い検証を始めましたが・・。

 

 12月1日の売り上げはゼロという結果でしたね。↓

 

f:id:IronSugar:20171202094317j:plain

 

 商品閲覧数は少し伸びているので、商品は見られているけれど販売するには至らずという状況。

 

 自分の経験からすると電子書籍ストアでも、DL同人ストアでも、商品をリリースすればどんな小規模なサイトであっても1~2つは売れる事が多いので意外な結果でした。

 

 それに登録している作品は過去作とはいえ、DMM同人では5800DL,8200DLに到達している作品ですし、去年のkindleアンリミでも数百万は売上出しているので、売れるポテンシャルは持っているはず。

 

 じゃあなぜ他のストアでは数字が動くのに、dgpotでは全く商品が売れないのか?と考えると、既存顧客に対するアピールが不十分とか、単純に作品への導線が少ないのが原因じゃないか?と感じたりします。

 

 DMM同人ですと、同人作品をアピールする多くのアフィリエイターが日夜、作品の販促活動を行ってくれていたり、単純にDMMの持つ集客力によって販売が加速したりするので大きな売上になってくれます。

 

 電子書籍ストアでは、商品はポンと置いておくだけじゃ売れないので、キャンペーン販促を打ったりして数多くの作品の中から目立つようにしないと大きな売り上げを出すことはできないですが、まあそれも購買ユーザーがいるのが前提の話。

 

 つまり何が言いたいのかというと・・・

 

  dgpotさんにはDL同人作品を買う客が全くいない。

 

 そんな印象を受けてしまいますね。

 

 もし今月の売上が伸びない場合、dgpotさんに対してマンガ図書館Zと同じように厳しい判断をするしかないですね。

 

 残念ながら、売れないサイトに作品を卸す作家はいませんから。

 

  積極的な販促活動やアピールを期待します!