同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

デジ同人作家は楽な仕事じゃない。

 

 萌えシチュコンテストも終わり受賞者への振込も完了しました。

 

 ということで、本業の創作活動に打ち込んでおります。

 

 今は妹NTRモノを作成してますが、来年にはDMMにリリースしたいと思っています。

 

 最近は電子書籍と連携するという方針で、1話、2話と連載形式で出してるのですが、単話販売も好調な売れ行きが出てまして、2話の方は既に1000DLくらいにはなってます。

 

 なので、ここは早めに3話目を出したい。

 

 出したい・・・でも・・・なかなか終わらない。

 

 3話の作成はもう2ヶ月も費やしてる。

 

 それというのも・・・

 

 基本95枚描いているから。

 

 ちなみに、1話目は47枚、2話目は70枚でした。

 

 全部合わせると、もうすでに212枚も描いてる。

 

 CG集といえばデジ同人作品としては定番になってますが、基本20枚くらいが最低限の規模で、基本30枚もいけば多い方、60枚以上描けば神ってイメージですが・・・

 

 ワタクシはそこに・・・

 

  基本400枚のCG集をブチ込む!

 

 他の作品を蹴散らして大儲けだ!!

 

 ・・・。

 

 ・・・って都合よく行けばいいんですが。

 

 正直どういった結果になるかは未知数ですね。

 

 なぜなら単価を¥1500くらいにしようと思ってるから。

 

 ちなみにCG集の価格は、一般的に¥700~¥1000くらいが多いです。

 

 そんな中で¥1500はかなり強気な値段設定。

 

 しかし、そういう高価格路線にするのには理由があります。

 

 最近、DMMではDL数→売上高のランキング形式に変更になりました。

 

 つまり、DL数をどんなに稼いでも単価が低かったらランキング上位には登れないという事になります。

 

 薄利多売な戦略はオワコンになりました。

 

 これからは商品の質が高く&単価も高い商品が勝つ!

 

 だから、今後はより他を圧倒する作品を創作しないとダメだと思ってます。

 

 ・・・とはいっても、これまで通り売れる人は普通に爆売れするでしょうね。

 

 大手や有名作家はどういう状況でも売れるし、生きていける。

 

 でも、自分みたいな中堅どころは努力し続けないと生きていけない。

 

 だから、基本400枚のCG集を作ってます。

 

 自分にしかできない事をやる!それこそが差別化だと思ってます。

 

 巷ではデジ同人作家は楽して稼いでるようなイメージがあるかもですが・・・。

 

 楽じゃないですよ。実際は。

 

  地味ぃ~で、面倒臭ぁ~い事ばっかり。

 

 しかも苦労しても報われるとは限らない。

 

 売れるかどうかは出してみないとわからない。

 

 ・・・でも、楽しいですけどね?

 

 ラクじゃないけど、楽しい。

 

 っていうか、苦労するのが楽しい。

 

 苦労して。

 

 苦労して。

 

 苦労して。

 

 ・・・そして完成した作品が爆売れした時。

 

 物凄い感動します!

 

 「苦労して売れる」っていうのは金銭面はもちろん、精神的にも凄い感動をもたらす。

 

 だから売れたい。

 

 いや、めっちゃ苦労して売れたい。

 

 てきとーに作った作品が売れても嬉しくない。

 

 なんの苦労もしないでお金が入っても全然楽しくない。

 

 不労所得はつまらないし人間が腐ります。

 

 苦労したいんですよ。

 

 苦労させろって感じですよ。

 

 どんどん来いよ苦労。オラ。

 

 苦労しない人生なんかクッソつまんないよ。

 

 だから楽して稼ぎたい!って思ってる人はデジ同人作家なんか向いてない。

 

 コツコツ苦労するのが大好きなマゾ気質じゃないと絶対無理。

 

 苦労地獄のデジ同人作家。

 

 貴方も仲間入りしませんか?

 

  人生がよりスリリングになりますよ?