同人サークル「IronSugar」の戯言帳

同人サークル「IronSugar」と申します。DMM等で主にデジタル同人活動しております。

単行本の件、ご連絡頂きました。

 

 今朝、単行本の件で不安になって以下の記事を書きました↓

 

ironsugar.hatenablog.jp

 

 その後、ご担当者様からご連絡を頂きました。

 

 単行本企画は進んでいる、とのご報告を頂きました。

 

 ご連絡ありがとうございました。

 

 安心しました。

 

 いやーよかったです。

 

 これで、ギャル妹の単行本化が現実的になってきましたね。

 

 自分は電子の申し子、みたいに思われてるかもしれませんが、一応はこれでも漫画家の端くれなので作品の書籍化には憧れがあったりします。

 

 正直、利益とかは期待してないですが・・・。

 

  ズバリ、名誉が欲しい。

 

 「出版社から紙の本を出せたら一人前」

 

 みたいなイメージは誰しもが持っていると思います。

 

 まあ雑誌で連載してるわけじゃないので、純粋な意味での商業漫画家とは違いますが・・・。

 

 普段からデジ同人作家といえばアマチュアレベルの画力で、所詮は商業作家の足元にも及ばないやつらと見る人は多いです。(快楽天の愛好家たちは特に)

 

 でも単行本を出せば彼らの言う「商業作家」に自動的にカテゴライズされるので、むやみにバカにされる理由はなくなります。

 

 単行本出してますけど何か?みたいな。

 

 まあ言ってしまえば単行本を出す理由は・・・

 

  ドヤりたい

 

 っていう動機が8割くらいを占めているのかも。

 

 なんにせよ、こういう話が進んでくれるのはありがたいことです。

 

 ちなみに自分は以前「初めての相手はお父さんでした」「俺だけが何をしても許される世界」の作品を上下巻で2冊出してもらっております。

 

 今回もまたギャル妹で上下巻出るなら、通算4冊の単行本を出すことになる。

 

 個人作家のフリーダムな存在でありながらDL同人、携帯コミック、電子書籍で稼いで、しかも単行本まで出してもらるなんて恵まれてます。

 

 てか、エロ漫画で単行本4冊ってもうベテランの域じゃないですか?

 

 これでワタクシもベテラン商業作家の仲間入りですね?

 

 ということでギャル妹の単行本・・・

 

  乞うご期待!